【動画まとめ】7月25日公開 映画紹介&予告編 「バトルヒート」「東京無国籍少女」「脳漿炸裂ガール」「人生スイッチ」

「バトルヒート」ドルフ・ラングレンとトニー・ジャーが初激突 仁義なきバトル開戦!

映画「バトルヒート」予告編 ドルフ・ラングレン、トニー・ジャーが出演!

 「エクスペンダブルズ」シリーズのドルフ・ラングレンさんと「マッハ!」のトニー・ジャーさんが初共演した映画「バトルヒート」(エカチャイ・ウアクロンタム監督)が、7月25日に公開される。今作は、米ニュージャージーからタイのバンコク、カンボジアを舞台に、家族を殺され復讐(ふくしゅう)を誓う刑事と、それを追う刑事、そして人身売買を行うマフィア、FBIなどが入り乱れて闘争を繰り広げるアクション映画。アクションスター2人を中心に展開される肉弾戦や銃撃シーンなどは迫力満点で、目まぐるしく移り変わる見せ場の数々は圧巻だ。

 ニュージャージーとバンコクで互いの存在を知らず、同じマフィア組織を追うニック(ラングレンさん)とトニー(ジャーさん)という2人の刑事。ある日、ニックはマフィアのボスであるドラゴビッチ(ロン・パールマンさん)の恨みを買い、報復として家族を殺されてしまう。復讐に燃えるニックは、逃亡したドラゴビッチを追ってタイへと渡る。しかし、私刑をしようとするニックは危険人物として追われる身となり、現地ではすご腕刑事のトニーが待ち構えていた。さらにニックの行方を追うFBIもバンコクに降り立ち……というストーリー。

 空手家として活躍したあと、映画「ロッキー4 炎の友情」での壮絶な死闘が強烈な印象を残したラングレンさんと、ムエタイで培った肉体から繰り出される驚異的なアクションが見どころのジャーさんという、アクション映画好きなら一度は見てみたい対決が、この映画で実現した。2人の体格や得意とする動きの違いから、まさに“剛対柔”という異種格闘技戦の様相を呈している。アクションシーンはその対比が見事で、持ち味をぶつけ合う肉弾戦はまばたきをする暇がないほど見入ってしまう。アクションもさることながら、物語も社会問題となっている「人身売買」に真正面から切り込んでいる。派手なアクションに目が行きがちだが、重厚かつ人間味あふれる物語にまとめられ、娯楽作でありながら考えさせられる。脇を固めるキャストも含め、アクションへの並々ならぬ思いが詰まった映画だ。丸の内TOEI(東京都中央区)ほか全国で順次公開。(遠藤政樹/フリーライター)

「東京無国籍少女」押井守監督の実写作 PTSDを負った少女は一体何者?

映画「東京無国籍少女」予告編 押井守監督作品

 「攻殻機動隊」シリーズの押井守監督の最新実写映画「東京無国籍少女」が7月25日から公開される。美術の専門学校を舞台に、周囲から孤立する少女の葛藤が描かれ、予測できないラストが待っている。主演は「TOKYO TRIBE」(2014年)などに出演した清野菜名さん。

 女子美術高等専門学校。教室で石こうデッサンをする女子生徒たちの中で、藍(清野さん)は浮いていた。藍は、事故でけがをした時の影響で心に傷を抱えていた。天才と呼ばれてきた彼女を利用しようとする学園の校長(本田博太郎さん)は、専門病院への入院を拒み、校内での治療にこだわっている。担任教師(金子ノブアキさん)は特別扱いされる藍に不満を持ち、つらく当たる。さらに嫉妬(しっと)する同級生たちからは嫌がらせも続いていた。保健の先生(りりィさん)は彼女の体を心配し、何かと世話を焼いてくれる。藍は課題を仕上げず、自分の作品に没頭。作品が少しずつ出来上がってきた頃、不思議な羽音が次第に大きくなってきて……という展開。

 清潔で真っ白な教室。クラシック音楽が優雅に流れる。主人公の藍は心的外傷後ストレス障害(PTSD)を患っているらしい。その過去について明らかな描写はない。フラフラと歩き、虚ろな目をする少女の過去は、想像するしかない。舞台は学校のみだ。彼女はいじめに遭っている。いじめた相手を、寸分のすきもない身のこなしで撃退する。意地悪な担任教師には、狂気の目を向ける。その一方で、保健室でこんこんと眠り続け、ひとりで巨大なオブジェの制作をしている。彼女は一体、何者なのか。学校なのに、学校ではないような、この舞台の浮遊感は何なのか。同じ音楽がずっと鳴り続けるのはなぜか。さまざまな思いがグルグルと頭の中で回転する。今作が初主演となった清野さんは、表情中心の芝居から後半は一転、アクティブに動き回り、全く異なる魅力を発揮している。バーナーで火花を散らしながらオブジェを創る姿もサマになっている。彼女と敵対する同級生役には、田中日奈子さん、吉永アユリさん、花影香音さんとフレッシュな女優が集まった。すべての真相が明らかになった観賞後は、彼女たちの人間関係も含め、複雑な思いにかられる。新宿バルト9(東京都新宿区)ほかで25日から公開。(キョーコ/フリーライター)

「脳漿炸裂ガール」 エビ中・柏木ひなたと竹富聖花のW主演でボカロ曲初の実写映画

エビ中が主題歌!映画「脳漿炸裂ガール」予告編

 アイドルグループ「私立恵比寿中学」の柏木ひなたさんと、女優の竹富聖花さんがダブル主演を務める映画「脳漿炸裂ガール」(アベユーイチ監督)が7月25日に公開される。今作は、関連動画の再生回数が4000万を超える人気ボカロ曲「脳漿炸裂ガール」を基に映画化。不条理なゲームに参加させられることになった女子高生たちを待ち受ける運命や、必死に挑戦する姿を描いている。楽曲の勢いやスピード感などをそのまま持ち込んだ映像は、完成度が高く、曲の世界観を見事に表現。主題歌として、アイドルグループ「私立恵比寿中学」が「脳漿炸裂ガール」を歌う。

 小さな頃から憧れていた聖アルテミス女学院に入学した市位ハナ(柏木さん)は、ある日、教室で目を覚ますとクラスメートたちと檻(おり)に入れられていた。そして、携帯電話を使った「黄金卵の就職活動(ジョブハンティングゲーム)」という謎解きゲームに参加させられるが、勝ち残った1人だけが「真の卵」として大人の仲間入りができるというサバイバルなデスゲームだった。クラスメートが次々と脱落していく中、ハナは同級生の稲沢はな(竹富さん)と力を合わせてゲームを勝ち抜いていくが……というストーリー。

 ボカロ曲を実写映画化するのは今作が初めてとのことだが、軽快なメロディーに四字熟語の羅列と皮肉な表現がたっぷり詰め込まれた楽曲の世界観が、見事に映像に変換されているのには驚かされた。設定としてはデストピアものに分類できるが、非現実的な世界観の中にも10代の流行やカルチャーが融合し、どこかしらポップさ、今どき感といった時代性を感じさせる。衝撃の脳漿炸裂シーンをはじめ、シリアスな雰囲気が満載ながらも、ライトノベル風味の軽妙なノリを取り入れることで、バイオレンス感を排除しているのも好印象。その結果、痛快さやエンターテインメント感を十分に味わえる。柏木さんと竹富さんという2人の主演女優が、けなげさや恐怖感といった感情を体当たりで表現。さらにクライマックスに向けて移り変わる表情は演技力の高さにうならせられ、必見だ。角川シネマ新宿(東京都新宿区)ほか全国で公開。(遠藤政樹/フリーライター)

「人生スイッチ」自らを戒める教訓たっぷりのブラックな笑い含んだオムニバス6編

映画「人生スイッチ」予告編

 2014年に公開され、アルゼンチンで年間ランキング第1位を記録。その上、歴代興行収入1位までも獲得したという映画「人生スイッチ」が7月25日から公開される。ダミアン・ジフロン監督が自らが書いた脚本を読み、プロデューサーを買って出たスペインの名匠ペドロ・アルモドバル監督が「素晴らしい脚本。一つのコンマすら変えずに作るんだ」と激励したという今作。今年の米アカデミー賞外国語映画賞にもノミネートされた。わずかなつまずきから“スイッチ”が入り、行動をエスカレートさせていく登場人物たち。当人はもとより観客をもあぜんとさせる結末が待っている、六つの物語からなるオムニバス作品だ。

 同じ飛行機に乗り合わせた人々。実は彼らには共通点がある……という第1話。かつて父を自殺に追いやった男が店に現れ、娘のウエートレス(フリエタ・ジルベルベルグさん)がそれを調理担当の女性(リタ・コルテセさん)に打ち明けると、調理担当は思いもよらぬ行動に出る……という第2話。第3話は、前を走るノロノロ運転の車を追い越したダンディー男(レオナルド・スバラーリャさん)だったが、その数分後、車がエンストし……というストーリー。そのほかに、車をレッカー移動されたことから道を踏み外していく男(リカルド・ダリンさん)。息子が起こした交通事故をもみ消そうとする金持ち男(オスカル・マルチネスさん)。結婚式の最中に新郎の浮気相手に気付いてしまった新婦(エリカ・リバスさん)の暴走の3編が続く。

 1編目早々、目が点になるほど驚かされ、2編目で口があんぐり、3編目でもはや言葉を失うほどの展開とオチが待っている。とりわけ最終話の新婦の暴走ぶりといったらない。しかし、さすがラテン系の人々、やることなすことが熱いなあ、と対岸の火事を見るように面白がってばかりもいられない。なぜなら、現代人の多くはさまざまなストレスにさらされている。いつなんどきスイッチが入り、自分が同じ立場に……加害者、被害者を問わず……立たされるか分からないからだ。ブラックな笑いの中にも自らを戒める教訓がたっぷり詰まった、なんともためになる映画だ。25日からヒューマントラストシネマ有楽町(東京都千代田区)ほか全国で公開。 (りんたいこ/フリーライター)

動画トピックス

一覧

注目タグ

動画ランキング

  1. 長澤まさみ、銭湯で髪振り乱しキレキレダンス 衝撃PV公開

    再生回数 614734

  2. 山田孝之、駄々をこねておねだりする大人げない父を熱演 「ドラクエ11」新CM公開

    再生回数 167485

  3. 菅田将暉&福田監督、アニメ版“新八”阪口大助のサプライズ登場に大興奮! 映画「銀魂」大ヒット御礼舞台あいさつ2

    再生回数 60156

  4. 窪田正孝、三浦翔平の「中身違うでしょ」に猛抗議!永野芽郁は“爆笑” ドラマ「僕たちがやりました」制作発表会見3

    再生回数 50679

  5. いとうあさこ、大先輩・鶴瓶を激しく罵倒? 映画「怪盗グルーのミニオン大脱走」特別映像公開

    再生回数 48043

動画トピックスランキング

  1. 【動画まとめ】ももクロ・百田は悟空、玉井はベジータ…ドラゴンボール“弟子”コスプレで登場!悟空、べジータらが決めせりふ連発! ドラゴンボールZ 復活の『F』」初日舞台あいさつ

  2. 映画まとめ7月21、22日公開 映画紹介&予告編 「怪盗グルーのミニオン大脱走」「心が叫びたがってるんだ。」「劇場版 お前はまだグンマを知らない」

  3. 【動画まとめ】コミケ89 コスプレエリアにイタリア人コスプレーヤーのユリコ・タイガーも登場! 「ラブライブ!」「艦これ」も人気 趣向こらしたコスプレーヤーが続々!

  4. 【動画まとめ】“まいんちゃん”福原遥 初写真集見どころ語る!初水着も披露 独占インタビューも

  5. 【動画まとめ】元乃木坂46・宮沢セイラ、初の水着ショー メンバーから祝福も…“仲良し”生駒からメール来ず 水着ショー&「2015年東レキャンペーンガール」会見まとめ