【動画まとめ】5月1、2日公開 映画紹介&予告編 「THE NEXT GENERATIONパトレイバー 首都決戦」「ビリギャル」「フォーカス」「イタリアは呼んでいる」「ストライクウィッチーズ OVA Vol.3 アルンヘムの橋」

「THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦」押井監督入魂の実写大作

絢香の新曲がイメージソングに!映画「THE NEXT GENERATIONパトレイバー 首都決戦」スペシャルコラボ映像

 「機動警察パトレイバー」シリーズの実写化プロジェクトの完結編となる長編映画「THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦」(押井守監督)が5月1日に公開された。2014年4月から順次公開されてきた実写化プロジェクトの全7章に続くラストを飾る長編映画で、1000万人を人質に東京を混乱に陥れるテロリスト集団に警視庁の特科車両二課中隊(特車二課)が立ち向かう物語が描かれる。「パトレイバー」シリーズの初期OVAや劇場版アニメなどを手がけた押井監督がメガホンをとり、高精細な映像を駆使した壮大なスケールの物語に仕上がっている。

 人間型ロボット「レイバー」の衰退を受け、警察用レイバーを擁する特車二課は解隊の危機に直面していた。ある日、自衛隊から最新鋭の戦闘ヘリが強奪される事件が発生し、首都・東京の1000万人を人質にしたテロリスト集団が現れる。戦闘ヘリはレインボーブリッジへの攻撃を皮切りに首都を攻撃。テロリストの暴挙を止めるため特車二課が動き出す……というストーリー。

 防衛省の全面協力で撮影されたというリアルな映像や最新VFXを駆使した今作は、邦画の枠を超える迫力に圧倒される。東京都庁周辺で戦闘ヘリが繰り広げるバトルシーンは、ハイクオリティーな上に科学的考証もなされているなど“通”の気持ちをつかんで離さない。全7章のエピソードを積み重ねてきたことで、筧利夫さん演じる主人公・後藤田隊長や真野恵里菜さん演じる泉野明らをはじめ、キャストがキャラクターと重なり合い、物語への感情移入がしやすくなった。全7章の物語を引き継いではいるものの、この長編から見ても、また原作を知らずともアクション大作として十分に楽しめる。原作ファン的には劇場版アニメ「機動警察パトレイバー2 the Movie」(1993年)の後日談的な要素もあり、押井監督のサービス精神も感じられる。新宿ピカデリー(東京都新宿区)ほか全国で公開。(遠藤政樹/フリーライター)

「ビリギャル」有村架純が金髪ギャル姿で主演 世代問わず勇気と元気がもらえる

有村架純が“へそ出し金髪”のギャル姿披露 「ビリギャル」予告編映像

 女優の有村架純さん主演の映画「ビリギャル」(土井裕泰監督)が5月1日に公開された。「ビリギャル」は、累計90万部を突破した坪田信貴さんの書籍「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話」を実写化。偏差値30の女子高生がある塾講師と運命的な出会いを果たし、指導を受けるうちにやる気に目覚め、慶応大学に合格するという目標に向かって奮闘する姿を描いている。主人公・さやかを演じる有村さんの金髪ギャル姿が話題を集めているが、笑いと涙の爽やかな感動に心打たれる。

 名古屋の女子高に通う工藤さやか(有村さん)は、楽しいことばかり求めて勉強は一切せず、成績が学年最下位となってしまう。危機感を感じた母・ああちゃん(吉田羊さん)は、さやかに学習塾へ通うことを提案。入塾面接に金髪、へそ出し、ミニスカのギャルメークで訪れたさやかは、教師の坪田(伊藤淳史さん)と出会い塾に通い始め……というストーリー。

 主演の有村さんのギャル姿が話題先行していることもあり、コメディー要素の強いサクセスストーリーという先入観を持って見たが、想像以上のパワーにグイグイ引き込まれた。ヒロインが慶応大学合格を目指して突き進むという物語が中心にあるものの、その実、友情の在り方や家族の向き合い方などの要素も盛り込まれ、人間ドラマ的な楽しみ方もできる。明るくひたむきなさやかの姿に胸が熱くなるのはもちろん、伊藤さんが演じる坪田先生の温かい人柄や教え方にはうなずかされる部分もある。そして、吉田さん演じるああちゃんの真っすぐで純粋な愛情もすてきだ。キャストの熱演がドラマに深みを与え、感動を味わえる。受験が題材だが、さまざまな世代がそれぞれの視点で味わうことができ、見終わった後は、明日からちょっと頑張ってみようかなと思える勇気と元気がもらえる。有村さんのギャル姿や笑顔の可愛らしさも見どころだ。TOHOシネマズ新宿(東京都新宿区)ほか全国で公開。(遠藤政樹/フリーライター)

「フォーカス」優男ウィル・スミスのだましのテクニックに感嘆

映画「フォーカス」予告編

 ウィル・スミスさんが詐欺師を演じた映画「フォーカス」(グレン・フィカーラ監督、ジョン・レクア監督)が5月1日に全国で公開された。これまで数々の作品に出演し、プロデューサーなども務めてきたスミスさんだが、ロマンスものの主人公は久しぶりだ。相手役は、「ウルフ・オブ・ウォールストリート」(2013年)でレオナルド・ディカプリオさんと共演したマーゴット・ロビーさんが演じる。

 超一流の詐欺師ニッキー(スミスさん)は、30人もの詐欺師を束ねる犯罪集団のトップ。その彼が、自分をだまそうと近づいてきた女詐欺師ジェス(ロビーさん)と知り合う。ニッキーの詐欺テクニックに魅了されたジェスは、彼に“弟子入り”を志願。一味に加わり技術を磨き、やがてニッキーの信頼と愛情を得るまでになる。ところが、ニューオリンズで仕掛けた大仕事の後、ニッキーはジェスの前から姿を消してしまう……というストーリー。

 スミスさんが見事な詐欺の手口を見せる。リーダーとしての風格もあり、ジェスの前から姿を消さざるを得なかった“男心”も軽快に表現し、なかなかの優男ぶりを発揮している。かたや相手役のロビーさんも、キリっとした美貌から想像していたのとは異なるキャラクターを演じており、そんな2人のロマンスの行方に翻弄(ほんろう)された。その一方で、ニッキーたちのだましのテクニックには、驚くやら感心するやら。“世界一のスリ”として有名なアポロ・ロビンスさんが顧問を務めたといい、とりわけ、観光客相手のスリの手口には、被害者目線で「これじゃあ防ぎようがないよなあ」と諦めを通り越し感嘆させられた。1日から新宿ピカデリー(東京都新宿区)ほか全国で公開。 (りんたいこ/フリーライター)

「イタリアは呼んでいる」映画を“つまみ”にイタリア旅行を満喫

映画「イタリアは呼んでいる」予告編

 イギリスのマイケル・ウィンターボトム監督作「イタリアは呼んでいる」が5月1日から公開される。これまで、「ひかりのまち」(1999年)や「24アワー・パーティ・ピープル」(2002年)、「マイティ・ハート 愛と絆」(07年)、「いとしきエブリディ」(12年)など、さまざまなジャンルの作品を撮ってきた監督だが、こんな作品を撮る人だったっけ? と思うほどあっけらかんとした作風の新鮮さに驚かされる。

 互いに友人同士で、英国のショービジネス界で活躍するスティーブとロブは、ある雑誌が企画した取材旅行でイタリアに出掛けることに。それは、イタリアの名所各地を回りながら料理を取材するというもの。2人は黒いミニクーパーをレンタルし、イタリア北部のピエモンテ州を皮切りに、イタリア半島の西側を5泊6日で南下する旅を開始する……というストーリー。

 スティーブを演じるのは、ウィンターボトム監督作の常連で、「あなたを抱きしめる日まで」(13年)や「ナイトミュージアム」シリーズ(06年、09年、14年)などに出演してきたスティーブ・クーガンさん。ロブ役を、英国を代表する人気コメディアンのロブ・ブライドンさんが演じている。プライベートでも親しい仲という2人が、それぞれ本人役を演じているのがミソ。映画は、その2人が、イタリアの郷土料理に舌鼓を打ちながら会話に興じる姿で埋め尽くされている。話のネタは「ダークナイト ライジング」(12年)のクリスチャン・ベイルさんやトム・ハーディさん、あるいはジュード・ロウさんなど、俳優や映画にまつわるもの。映画ファンなら誰もが思うことをズバリと言い当て、そうそう、あるある的な共感を誘う。人気者の2人が言うのだから、たとえそれが“悪口”でも後腐れはない。さんざんこき下ろしておきながら、「でも……」とフォローするあたりがまた笑いを誘う。ときには、2人が人生について考えたり、感傷的になったりする場面もあるが、おおむね彼らの軽妙洒脱(しゃだつ)な会話が楽しめる愉快な仕上がりだ。Bunkamuraル・シネマ(東京都渋谷区)ほか全国で順次公開。(りんたいこ/フリーライター)

「ストライクウィッチーズ OVA Vol.3 アルンヘムの橋」新シリーズ最終話

「ストライクウィッチーズ Operation Victory Arrow Vol.3 アルンヘムの橋」予告編

 人気アニメ「ストライクウィッチーズ」の新作シリーズ「Operation Victory Arrow」の第3弾「ストライクウィッチーズ Operation Victory Arrow Vol.3 アルンヘムの橋」(高村和宏監督)が2日に公開される。異形の敵を倒すため魔力を持った「ウィッチ」(魔女)と呼ばれる少女たちが戦う姿を描くシリーズ。新シリーズは2010年放送のテレビアニメ第2期と、12年3月に公開された劇場版をつなぐエピソードを3部作で描いている。完結編となる今作では、ガリアで復興作業中のペリーヌとリーネ、アメリーが登場し、アルンヘムを舞台に緊迫の救出劇が展開する。

 第501統合戦闘航空団=通称「ストライクウィッチーズ」によるロマーニャ解放から半月後、ペリーヌ(声・沢城みゆきさん)とリーネ(声・名塚佳織さん)、アメリー(声・矢作紗友里さん)の3人は、ガリア復興に尽力していた。ある日、リーネが戦災孤児になったユリウスとローズという兄妹を保護し、ペリーヌが面倒を見ることに。しかし、ユリウスは一人で故郷の家を目指して出て行ってしまい……というストーリー。

 新シリーズ「Operation Victory Arrow」も最終章となる第3弾で、相変わらず独特のノリと安定感で楽しませてくれる。今回のエピソードはペリーヌとリーネ、アメリーの3人にまつわるもので、中でも個人的にはペリーヌの“天使”ぶりに頬が緩んでしまった。それにしてもウィッチーズたちには大空が似合い、キュートな雰囲気と迫力のバトルには思わず引き込まれる。原作の島田フミカネさんがキャラクターデザイン原案を手がけたという異形の敵・ネウロイも、不気味な動きで楽しませてくれる。‎3人の友情と戦いは、もっともっと続きのエピソードを見たくなる。角川シネマ新宿(東京都新宿区)ほか全国で公開。(遠藤政樹/フリーライター)

動画トピックス

一覧

注目タグ

動画ランキング

  1. 長澤まさみ、銭湯で髪振り乱しキレキレダンス 衝撃PV公開

    再生回数 615805

  2. 山田孝之、駄々をこねておねだりする大人げない父を熱演 「ドラクエ11」新CM公開

    再生回数 168719

  3. 菅田将暉&福田監督、アニメ版“新八”阪口大助のサプライズ登場に大興奮! 映画「銀魂」大ヒット御礼舞台あいさつ2

    再生回数 88549

  4. 窪田正孝、三浦翔平の「中身違うでしょ」に猛抗議!永野芽郁は“爆笑” ドラマ「僕たちがやりました」制作発表会見3

    再生回数 51829

  5. いとうあさこ、大先輩・鶴瓶を激しく罵倒? 映画「怪盗グルーのミニオン大脱走」特別映像公開

    再生回数 49208

動画トピックスランキング

  1. 【動画まとめ】ももクロ・百田は悟空、玉井はベジータ…ドラゴンボール“弟子”コスプレで登場!悟空、べジータらが決めせりふ連発! ドラゴンボールZ 復活の『F』」初日舞台あいさつ

  2. 映画まとめ7月21、22日公開 映画紹介&予告編 「怪盗グルーのミニオン大脱走」「心が叫びたがってるんだ。」「劇場版 お前はまだグンマを知らない」

  3. 【動画まとめ】コミケ89 コスプレエリアにイタリア人コスプレーヤーのユリコ・タイガーも登場! 「ラブライブ!」「艦これ」も人気 趣向こらしたコスプレーヤーが続々!

  4. 【動画まとめ】“まいんちゃん”福原遥 初写真集見どころ語る!初水着も披露 独占インタビューも

  5. 【動画まとめ】元乃木坂46・宮沢セイラ、初の水着ショー メンバーから祝福も…“仲良し”生駒からメール来ず 水着ショー&「2015年東レキャンペーンガール」会見まとめ