【動画まとめ】日本エレキテル連合 ダメよ~ダメダメ! 流行語大賞「狙ってます」 ライバルは「アナ雪か妖怪ウォッチ」 キレキレダンスも披露 

日本エレキテル連合・細貝さん、十八番ネタは「みんな飽きているよ~」

日本エレキテル連合・細貝さん、十八番ネタは「みんな飽きているよ~」 「藝大アーツ イン 丸の内 2014」内覧会(1)

 「ダメよ~、ダメダメ!」のフレーズで人気急上昇中のお笑いコンビ「日本エレキテル連合」が10月21日、東京・丸の内の丸ビルで開かれたイベント「藝大アーツ イン 丸の内 2014」の内覧会に登場した。イベントのアンバサダーを務める日本エレキテル連合は、「若い人たちが作った作品やカフェがあるんだった。見に行こうよ」「ダメよ~、ダメダメ!」などと得意のネタでイベントをアピールしつつ、朱美ちゃんに扮(ふん)する橋本小雪さんが「ダメよ~、ダメダメ!」を連発すると、高齢男性・細貝さんに扮する中野聡子さんは「みんな飽きているよ~」と自虐気味に漏らした。

 「藝大アーツ イン 丸の内 2014」は、ビジネス街の丸の内で音楽や美術などを楽しもうと東京芸術大と三菱地所が毎年開いているイベントで今年で8回目。丸ビルの1、3階に学生による展示が行われるほか、学生や教員によるコンサートも開催される。アンドロイドが設置され、来場者とコミュニケーションしたり、ジャズの演奏を行う。また、同大と丸ビル1階のカフェ「ease」がコラボした「GEIDAIカフェ」では教授陣の作品が展示されるほか、トークショーも開催される。26日まで。

 内覧会には、日本エレキテル連合のファンという同大の伊東順二教授、宮田亮平学長も登場。日本エレキテル連合が「みんな見に来てくれないと」「ダメよ~、ダメダメ!」とネタを披露すると、大学関係者からも大きな笑いが起きていた。

朱美ちゃん「珍味大~好き」日本エレキテル連合がアンバサダーに 「藝大アーツ イン 丸の内 2014」内覧会(2)

朱美ちゃんが“増殖”!?日本エレキテル連合が改名?

朱美ちゃんが“増殖”!?日本エレキテル連合が改名?【ウェブ限定動画】
「ガムよ~ガムガム」日本エレキテル連合が改名?【ウェブ限定動画】

 「ダメよ~ダメダメ」のフレーズで人気のお笑いコンビ「日本エレキテル連合」がロッテのガムをPRする動画が、同社のガム専門ウェブサイト「クレイジーガム放送局」で公開されている。中野聡子さんと橋本小雪さん扮(ふん)する高齢男性・細貝さんと朱美ちゃんが、ロッテのガムを世界にPRする「世界ガムキテル連合」を発足する……という設定で、「ガムよ~ガムガム」というフレーズを披露している。

 「祝! 世界ガムキテル連合 発足!」編は、細貝さんが世界ガムキテル連合の書記、朱美ちゃんが総督に就任し、プロ野球・千葉ロッテのマスコットキャラクターのマーくんとリーンちゃんが発足を見届ける内容。マーくんとリーンちゃんは 、朱美ちゃんの「ガムよ~ガムガム」というフレーズに合わせて奇妙な動きを見せる。

 「世界ガムキテル連合 『朱美ちゃんオールスターズ・チア』」編では、千葉ロッテのユニフォームに身を包んだ細貝さんと、朱美ちゃんとそのコピーである朱美ちゃん4~13号の10体が、無観客のQVCマリンフィールド(千葉市美浜区)でチアリーディングを披露している。

日本エレキテル連合、ガールズアワード初登場 堂々ランウエーデビュー 「ガールズアワード2014 AUTUMN/WINTER」

日本エレキテル連合、ガールズアワード初登場 堂々ランウエーデビュー 「ガールズアワード2014 AUTUMN/WINTER」

 人気お笑いコンビ「日本エレキテル連合」が10月1日、国立代々木競技場(東京都渋谷区)で行われた日本最大級のファッション&音楽イベント「ガールズアワード2014 AUTUMN/WINTER」に初登場した。中野聡子さんと橋本小雪さん扮(ふん)する高齢男性・細貝さんと朱美ちゃんのコンビは、ランウエー上で「ダメよ~ダメダメ!」とおなじみのフレーズを披露。会場からは大歓声が上がった。

 ランウエーデビューを飾った「日本エレキテル連合」は、この日も中野さんが「こんなに人が集まることはないので、ちょっとやってもいいですか」と切り出し、観客に向けて「いいじゃないの~」と叫ぶと、会場は「ダメよ~ダメダメ!」と“大合唱”で、2人は「ありがとうございました!」と満足げだった。

 ランウエーには、お笑い芸人の「どぶろっく」も登場し、タレントのIMALUさんとモデルさながらのウオーキングを披露。「おしゃれって本当にすばらしい! みんなたくさんおしゃれして、たくさん恋しよう!」と観客に向けて呼びかけた。

 ガールズアワードはフジテレビと実行委員会が主催するイベントで10年5月から毎年2回開かれており、10回目の今回は「LOVE ME 10DER LOVE ME TENDER」がテーマ。佐々木希さんや菜々緒さん、藤井リナさん、トリンドル玲奈さんら人気タレントやモデルが続々と出演したほか、歌手のMay J.さんや乃木坂46、西内まりやさんらによるライブも行われた。

日本エレキテル連合  人気ネタには実在モデルがいた! いまさら聞けないネクストブレーク芸人

【独占】日本エレキテル連合 初公開の「ダメよ~ダメダメ!」披露

 最近テレビやCMでちょくちょく見かけるけれど、実はあんまりよく知らない……。そんな、いまさら聞けない“ネクストブレーク芸人”の基礎知識を、本人の言葉を交えて紹介する。今回は、お笑いコンビの「日本エレキテル連合」。「いいじゃ~ないの~」と迫る高齢男性・細貝さんと「ダメよ~ダメダメ!」と断る未亡人朱美ちゃん3号でおなじみのコントで強烈なインパクトを残し、2人のものまねをする芸能人や、フレーズをまねる現象が続出している。テレビや雑誌などに引っ張りだこになっている2人のこれまでの苦労やネタ作りのこだわりなど、その素顔に迫った。

 ◇日本エレキテル連合(にっぽん・エレキテルれんごう)とは?

 橋本小雪さん(はしもと・こゆき。1984年11月13日生まれ、兵庫県出身。趣味はカフェ巡り、特技は相方の世話)と、中野聡子さん(なかの・そうこ。83年11月12日生まれ、愛媛県出身。趣味は少女の絵を描く、衣装・小道具集め、特技は日本画)のお笑いコンビで、タイタン所属。2008年にコンビを結成し、500種類以上の衣装や小道具を収容するために、一軒家を借りて2人で住んでいる。現在、レギュラー番組はなく、ライブ中心の活動だというが、「未亡人朱美ちゃん3号」のキャラクターが人気でテレビ出演が急増。27日には、ネタDVDの第2弾「腹腹電気」(コンテンツリーグ、3240円)が発売される。

 ◇コンビ結成で“上下関係”歴然?

 朱美ちゃん3号こと橋本さんがお笑い芸人を目指したのは「目立ちたい」と思ったのがきっかけ。「昔からお笑い芸人になりたいとは思っていたんですが、思い返せば、ただ目立ちたかっただけ。自分のことを面白いと思っていたので、『きっとお笑い芸人になったら絶対売れるだろうな』と自信に満ちあふれていました」と振り返る。一方、細貝さんこと中野さんは「もちろん芸人さんは大好きだったんですが、将来自分がなろうとは思っていなかった」といい、「短大を卒業して就職したけれど、世間知らずで社会に適合できなくて5カ月しか持たなかった。1年半ニートして、『どうしようもない人でも食べていける仕事はないかな』と思って」お笑い芸人を目指したという。

 お笑いの養成所では同期で、2人ともピン芸人だったが、橋本さんが中野さんに声を掛け、頼んだのがきっかけでコンビを結成した。養成所時代について、中野さんは「養成所で唯一の女性の同期が橋本さん。自信満々で入ってきたのにたたきのめされていたので、私は橋本さんを見て『かわいそうだな、売れないんだろうな。こうならないように精進しよう』とネタを頑張っていた」と語り、橋本さんも「そのときは自信満々だったんですよね……」と苦笑した。

 コンビを組むことにした理由について、中野さんは「(橋本さんは)人柄はよかったんで『私はお笑いであなたを認めていないからすごく厳しいよ。それでもやるの? 私の言うこと、ちゃんと聞く? それでもやるなら組んでやってもいい』と言った」といい、橋本さんは「中野さんは養成所でも面白かった。私は自信はあったんですけれど、自分ではネタを考えられないし、ウケないし、何も面白いこと浮かばないから、『それでもいい』(と返事した)」と、驚きの“上下関係”を明かした。

 ◇ネタ作りは見た目重視の“衣装”先行 一時廃業の危機も…

 お笑いのスタイルは、過剰なほどディテールにこだわったコントで、ネタは中野さんが主に作っている。多彩なキャラクターは、だいたいが衣装先行で生まれた。「これを着て一枚の絵で『なんだろう、このシチュエーションは』という印象が大事。舞台の電気がパッと付いたときの、2人のインパクトを一番大事にしている」(中野さん)という。最近では、橋本さんもキャラクターのアイデアを出すといい、中野さんは「自分で我を出し過ぎない程度にやってもらうくらいの信頼関係ができてきた」と明かし、橋本さんを喜ばせた。

 しかし、衣装先行という異色のコント作りでは、一時「芸人を辞める」という危機もあった。「自分たちの問題なんですけれど、衣装を集め過ぎてお金がなくなっちゃった。コンビを組んで1年後、一度お笑いを辞めています」と橋本さん。中野さんは「酒もパチンコもやらない、ホストクラブも行かないのに借金ができたので、一度身をキレイにしなきゃ、人からの信用もなくなっちゃう」と、当時を振り返った。その後、「やっぱり離れられなかった」(中野さん)と、コンビを再結成し、「どうせやるなら憧れの先輩・爆笑問題さんがいるところでやりたい」(中野さん)と、現在所属する事務所「タイタン」のオーディションを受けた。

 ◇朱美ちゃん3号&細貝さん誕生秘話

 お笑い芸人や芸能人の間ではじわじわ人気を高めていたが、本人たちにブレークしたきっかけを聞くと、中野さんは「今年のお正月、この『未亡人朱美ちゃん3号』のネタをテレビでちゃんとやったのが初めてだった。それがすごくインパクトがあったみたい」と分析、「ただ、反響はあったんですが、ブレークはすぐではなくて、しばらく間が空いた。たぶん世間の方は戸惑ったんじゃないかと思う(笑い)。芸能人の方々が『ダメよ~ダメダメ!』と言ってくれた(からブレークした)」と話した。

 人気ネタとなった「未亡人朱美ちゃん3号」の高齢男性キャラの細貝さんは、唯一人間観察から生まれたキャラクターだという。「朱美ちゃんは見た目からですが、細貝さんは(東京の)東村山のファミレスで(演歌グループ)『ぴんから兄弟』の宮史郎さんにそっくりな男性が、水商売系の女性と2人で来て、4時間くらいずっと口説いていたんです。私たちもドリンクバーで粘って観察した。結局口説けずに終わったんですが、(やりとりが)面白かったから(細貝さんは)そのまんまです」と中野さん。橋本さんも「『可愛いくちびるして~』とか、その人が本当に言ってたんですが、『そんな口説き方するんだ……』って思った」とうなずいた。

 朱美ちゃん3号は、お笑いコントとして完成させるために実際に見た相手の女性を脚色して作ったキャラクターで「口説く細貝さんを、人形みたいに延々と断るから、『あ、アンドロイドにしよう』ってひらめいた」(中野さん)。ブレークしたフレーズ「ダメよ~ダメダメ!」は、相手の女性が言ったことではなく、何の気なしに作った断りのせりふの一つだったという。橋本さんは「私の言い方が耳に残ったみたい。せりふの人気が一人歩きしていて、こんなにヒットするとは思っていなかった」と驚き、中野さんが「今、細貝さん(のモデルになった男性)に会ったら、百万円を差し上げたい! 百万円じゃ足りない、一億円くらい差し上げたい気持ちです」と“実在モデル”に感謝した。

 ◇今後やってみたい仕事は?

 現在は「未亡人朱美ちゃん3号」の印象が強く、最新DVD「腹腹電気」には同ネタの続編も収録されているが、キャラクターは50種類以上、本人でも数え切れないほど作っているという。「私たちは白塗りの一発屋芸人じゃございません。DVD見たやつは驚くよ~」「買ってくれなきゃ~、ダメよ~ダメダメ!」と、キャラになりきってアピールする2人。おすすめのキャラクターは多々あるというが、「ほか(のキャラクター)はなかなか出してもらえないのよ……」と嘆く中野さん。今後やってみたい仕事は「ハワイに行けたらなんでもいいです。朱美ちゃんと細貝さんで、ハワイリポートなんていいな~。水着はNGだけどね」と笑顔。橋本さんも「先生とワイキキビーチを歩きたい!」と、朱美ちゃんになりきってうなずいていた。

日本エレキテル連合  流行語大賞に自信「狙ってます」 “アナ雪”もライバル視

日本エレキテル連合、流行語大賞「狙ってます」 ライバルは「アナ雪か妖怪ウォッチ」 「オウチーノダンスコンテスト」応援団長就任式(3)

 「ダメよ~ダメダメ!」のフレーズで人気急上昇中のお笑いコンビ「日本エレキテル連合」が8月21日、東京都内で行われた住宅・不動産専門サイト「O-uccino(オウチーノ)」のイベントに登場。報道陣から流行語大賞について聞かれると、中野聡子さんは「いただけるものはすべていただきたい。狙ってますけどね」と話し、ライバルは「May J.あたり。アナ雪とか小学生に人気の妖怪ウォッチ」と発言。相方の橋本小雪さんも「『ダメよ~ダメダメ!』は一番」と自信を見せた。

 「日本エレキテル連合」は、高齢男性・細貝(中野さん)が、朱美ちゃん(橋本さん)の手を握って口説くというネタ「おしゃべりアンドロイドシリーズ 未亡人朱美ちゃん3号」で、朱美ちゃんが発する「ダメよ~ダメダメ!」というフレーズが人気を集めており、2人はこの日もネタの設定そのままの姿で登場した。

 最近の人気ぶりについて聞かれると、中野さんは「『ダメよ~ダメダメ』が着信ボイスランキングで、(千葉県船橋市の非公認キャラクターの)ふなっしーを抜いて1位になった」と胸を張り、「落ち込んでいるところをがっといってやろうと思っている」と強気に宣言。「この顔のまま3つの現場をはしごした。タクシーにも乗った」と多忙ぶりを明かしながらも、「体重は13キロ増えた。食べることしか楽しみがない」と嘆いていた。

 この日のイベントでは、同社のCMソング「オウチーノソング」に合わせたダンスを募集する「オウチーノダンスコンテスト」を同日から9月末まで開催することが発表され、「日本エレキテル連合」は応援隊長に就任。2人は「オウチーノ」のキャラウター「ゲーテくん」とダンス対決も行った。

ダメよ~ダメダメ!日本エレキテル連合、キレキレのダンス披露!

ダメよ~ダメダメ!日本エレキテル連合、キレキレのダンス披露!「オウチーノダンスコンテスト」応援団長就任式(1)

「ゲーテくん」ともダンス対決

日本エレキテル連合が踊りまくる 「オウチーノダンスコンテスト」応援団長就任式(2)

動画トピックス

一覧

注目タグ

動画ランキング

  1. 新垣結衣が元天才卓球少女を熱演!瑛太とW主演 映画「ミックス。」特報公開

    再生回数 89357

  2. GENERATIONS片寄涼太、胸キュンせりふ「このままバックレようか」に大歓声 映画「兄に愛されすぎて困ってます」完成披露イベント2

    再生回数 67097

  3. 土屋太鳳、男装タキシードでイケメンに! 片寄涼太ら「兄系イケメンズ」絶賛 映画「兄に愛されすぎて困ってます」完成披露イベント1

    再生回数 44833

  4. ブルゾンちえみ、綾野剛の妹役でドコモCM起用「ブレークして良かった!」 堤真一もほれる? 「NTTドコモ」新サービス・新商品発表会1

    再生回数 39997

  5. 乃木坂46・桜井玲香との“手つなぎ”に星野みなみが複雑な表情 アプリ「乃木恋」 新CM

    再生回数 29504

動画トピックスランキング

  1. 【動画まとめ】ももクロ・百田は悟空、玉井はベジータ…ドラゴンボール“弟子”コスプレで登場!悟空、べジータらが決めせりふ連発! ドラゴンボールZ 復活の『F』」初日舞台あいさつ

  2. 【動画まとめ】白石麻衣と西野七瀬が恋のライバルに メンバーとの“三角関係”描いたCM公開

  3. 【映画まとめ】5月27日公開 映画紹介&予告編 「ちょっと今から仕事やめてくる」「バイオハザード:ヴェンデッタ」「美しい星」「光」

  4. 【動画まとめ】元乃木坂46・宮沢セイラ、初の水着ショー メンバーから祝福も…“仲良し”生駒からメール来ず 水着ショー&「2015年東レキャンペーンガール」会見まとめ

  5. 【動画まとめ】コミケ89 コスプレエリアにイタリア人コスプレーヤーのユリコ・タイガーも登場! 「ラブライブ!」「艦これ」も人気 趣向こらしたコスプレーヤーが続々!