再生時間 00:34再生回数 26655

 人気マンガ「デスノート」が原作の実写映画の続編「デスノート 2016」(仮)が2016年に公開されることが9月13日、明らかになった。続編は完全新作で、世界的なサイバーテロが頻発する超高度情報化社会となった2016年を舞台に、夜神月(やがみ・らいと)とLのDNAを受け継いだ“新たなカリスマ”が登場し、6冊の「デスノート」が地上に舞い降りる。

 ドラマ版「デスノート」(日本テレビ系)の最終回となった13日の放送で、続編映画の特報映像が公開され、これまでの映画の名場面のほか、「夜神月、復活」「Lの後継者」「弥海砂」「死神の目」「ノートの封印」「真第二のキラ」などといった意味深な文字が画面に踊った。原作の「人間界で同時に存在していいデスノートは6冊まで。もちろん死神自身が所有するノートはその数に入らない。よって、人間にノートを所有させることで人間界にいていい死神も6匹まで」というルールを基に、6冊のデスノートが登場する。

 「デスノート」は大場つぐみさんが原作、小畑健さんが作画を手がけ、2003~06年にマンガ誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載されたマンガが原作。コミックスの累計発行部数は全13巻で3000万部を突破するなど人気を集めた。名前を書かれた人間を死に至らしめるデスノートを手に、自分の正義で犯罪者を裁き“理想郷”を作ろうとする夜神月と、名探偵Lが頭脳戦を展開する……というストーリー。テレビアニメ化、実写映画化、舞台化、ドラマ化された。

 実写映画では藤原竜也さんが月、松山ケンイチさんがL、ドラマでは窪田正孝さんが月、山崎賢人さんがLを演じた。2006年に公開された実写映画は「DEATH NOTE」「DEATH NOTE the Last name」の2部作の興行収入が計80億円を超えるヒットを記録し、スピンオフ「L change the WorLd」も08年に公開された。

 映画の続編は、「GANTZ」「図書館戦争」などの佐藤信介さんが監督を務める。海外ロケも行う。キャストなどは今後、発表される。

最新動画

一覧

注目タグ

動画ランキング

  1. 千葉雄大のベッドシーン…飯豊まりえが目を覚ます? 映画「暗黒女子」“ネタバレ”寸前新予告編7本一挙公開

    再生回数 337496

  2. “仮面ライダーエグゼイド”飯島寛騎、憧れのキャラとの共演に感激「仮面ライダー×スーパー戦隊 超スーパーヒーロー大戦」完成披露会イベント1

    再生回数 125150

  3. 飯豊まりえ、千葉雄大と「会う度にキス」監督が明かす 映画「暗黒女子」公開直前イベント3

    再生回数 66927

  4. 土屋太鳳、絶叫、突っ込み、“ガン飛ばす”シーンも 映画「トリガール!」特報

    再生回数 55854

  5. “キュウレンジャー”岐洲匠、「レッドっぽすぎて」監督からダメ出し 「仮面ライダー×スーパー戦隊 超スーパーヒーロー大戦」完成披露会イベント2

    再生回数 37660

動画トピックスランキング

  1. 【動画まとめ】元乃木坂46・宮沢セイラ、初の水着ショー メンバーから祝福も…“仲良し”生駒からメール来ず 水着ショー&「2015年東レキャンペーンガール」会見まとめ

  2. 【映画まとめ】3月24日、25日公開 映画紹介&予告編 「ひるなかの流星」「サクラダリセット 前篇」「キングコング:髑髏島の巨神」「仮面ライダー×スーパー戦隊 超スーパーヒーロー大戦」

  3. 【動画まとめ】コミケ89 コスプレエリアにイタリア人コスプレーヤーのユリコ・タイガーも登場! 「ラブライブ!」「艦これ」も人気 趣向こらしたコスプレーヤーが続々!

  4. 【動画まとめ】“CM美少女” 平祐奈、黒島結菜、中条あやみ… 出演CMまとめ

  5. 【動画まとめ】“まいんちゃん”福原遥 初写真集見どころ語る!初水着も披露 独占インタビューも