【動画まとめ】映画「ジャージー・ボーイズ」9月27日公開 名曲誕生に立ち会う喜びを味わえるイーストウッド監督作

映画「ジャージー・ボーイズ」本編映像 名曲「シェリー」誕生の瞬間を公開
 クリント・イーストウッドさんがメガホンをとり、1960年に結成された4人組ポップグループ「ザ・フォー・シーズンズ」の誕生から栄光、挫折、そして再生までを描いた映画「ジャージー・ボーイズ」が9月27日から全国で公開される。米トニー賞のミュージカル部門で最優秀作品賞はじめ4部門に輝いた舞台が原案。イーストウッド監督がミュージカルを映画化するとは意外だが、「ミリオンダラー・ベイビー」(2004年)や「硫黄島からの手紙」(06年)、「グラン・トリノ」(08年)といった人々の記憶に残る作品を生み出してきた名監督が、そつなく仕上げていてさすがだ。 1951年、米ニュージャージー州にあるイタリア移民が集まる街で理髪店の見習いとして働く16歳のフランキー(ジョン・ロイド・ヤングさん)は、天性の歌声の持ち主だ。ある時から彼は、知人のトミー(ビンセント・ピアッツァさん)とニック(マイケル・ロメンダさん)に誘われ、彼らのバンドで歌うようになる。そこに天才肌の作曲家ボブ(エリック・バーゲンさん)が加わり、4人は「ザ・フォー・シーズンズ」として活動を開始する……というストーリー。 まず意表を突かれたのは、ザ・フォー・シーズンズのメンバー一人一人が観客に向かって語り掛け、自身の心情を吐露するという演出。ラストに全キャラクターが再登場し、歌い、ステップを踏むというフィナーレも、イーストウッド監督らしくないと思う半面、監督のブロードウエーの舞台版への敬意を感じ、感銘を受けた。今作の魅力は「シェリー」や「君の瞳に恋してる」といった名曲が全編を彩り、それらが誕生する瞬間に立ち会える喜びを味わえること。とりわけ、「君の瞳に恋してる」の誕生秘話には驚かされ、明るい旋律のこの曲への印象が見終わったあと随分変わった。フランキー役を、トニー賞で最優秀主演男優賞に輝いたヤングさんが務めるなど、キャストの多くはブロードウエー版に出演した俳優が務めている。イーストウッドさんにとって、「J・エドガー」(11年)以来3年ぶり33本目の監督作。今作もまた、イーストウッド作品の中で忘れがたい佳作となった。9月27日から新宿ピカデリー(東京都新宿区)ほか全国で公開。(りんたいこ/フリーライター)
映画「ジャージー・ボーイズ」予告編 クリント・イーストウッド監督作品

注目タグ

動画ランキング

  1. 乃木坂46池田瑛紗“現役芸大生美女”がソフトバンク新CM出演 巫女さん風“神ジューデンガール”に

    再生回数 38620

  2. 豊田ルナや新唯に会える!由比ガ浜海水浴場に“ヤンマガ海の家”「ヤンマガ GRAND BEER TERRACE」がオープン

    再生回数 6731

  3. 平野紫耀、アイメーク披露し「気分上がりますね」 シックな黒スーツでYSLイベントに登場

    再生回数 6160

  4. 平成“レジェンド”ライダーも参戦!映画「仮面ライダーガッチャード」最終告知映像公開 墓の前で涙する宝太郎 いつもと様子が違うスパナ、ラケシス

    再生回数 5774

  5. 「日本 ジュエリー ベスト ドレッサー賞」橋本環奈、白石麻衣、篠原涼子、MEGUMIらが受賞

    再生回数 3302

動画トピックスランキング