【動画まとめ】映画「マザー」9月27日公開 早くも続編決定? 片岡愛之助が楳図かずお役で主演 会見では2人で「グワシ!」

片岡愛之助、楳図かずお役「すんなり入れた」 早くも続編に期待? 映画「マザー」初日舞台あいさつ(2)
 歌舞伎俳優の片岡愛之助さんが9月27日、東京都内で行われた映画「マザー」の初日舞台あいさつに登場した。今作で初めて監督・脚本を務めたホラーマンガ家の楳図かずおさんや観客らと共に楳図作品でおなじみの「グワシ!」ポーズで公開を祝福した愛之助さんは、「『グワシ!』は歌舞伎の見得。楳図先生の作品は歌舞伎と共通している」と持論を語り、マンガ家・楳図かずお役にも「共通点が随所にあったので、すんなり入れました」と振り返った。 映画は「おろち」「へび少女」など数々のホラー作品を世に送り出してきた楳図さんの自叙伝的な物語。マンガ家・楳図かずお(愛之助さん)のもとに、ある出版社から「生い立ちを本にしたい」という話が舞い込む。担当編集者のさくら(舞羽美海さん)は、楳図独特の創作の原点には、亡くなった母・イチエ(真行寺君枝さん)の影響が大きいことを知り、調査を進めるが、やがて周囲で次々に怪奇現象が起こり始める……というストーリー。 「楳図先生の作品も歌舞伎も女性がすべて美しい。美を意識している。歌舞伎も美の集大成。『グワシ!』などの決めのポーズは歌舞伎で言うところの見得です」などと語った愛之助さんは、「楳図監督が今回やり残したことがあったんですって。なので、ぜひ『マザー2』あたりでやっていただければ」と続編に期待。長編映画監督デビューを果たした楳図さんは「大きな場面をカットしたので、そこが入っていれば200点だったかな」と語っていた。舞台あいさつには舞羽さんと真行寺さんも出席した。
楳図かずお「グワシ!」片岡愛之助らと登場!映画「マザー」初日舞台あいさつ(1)

映画紹介「マザー」 楳図マンガはこうして生まれた 愛之助主演で美しくも悲しい母の物語

映画「マザー」予告編 片岡愛之助が主演、楳図かずお監督
 ホラーマンガの巨匠・楳図かずおさんが初めて監督・脚本を担当し、歌舞伎俳優の片岡愛之助さんが「楳図かずお」役で主演する楳図さんの自叙伝的内容の映画「マザー」が9月27日から全国で公開される。楳図作品のファンとして知られるタレントの中川翔子さんが友情出演し、主題歌を担当している。 映画は「おろち」「へび少女」など数々のホラー作品を世に送り出してきた楳図さんの創造の秘密を数奇な人生を送った美しい母を描くことで探っていく自叙伝的なストーリー。マンガ家・楳図かずお(愛之助さん)のもとに、ある出版社から「生い立ちを本にしたい」という話が舞い込む。担当編集者のさくら(舞羽美海さん)は、楳図独特の創作の原点には、亡くなった母・イチエ(真行寺君枝さん)の影響が大きいことを知り、調査を進めるが、やがて周囲で次々に怪奇現象が起こり始める……という展開。 床をはいずり回るへび女、恐怖におののく美少女……など楳図作品のモチーフが次々と登場し、“最恐”の楳図ワールドが展開する。愛之助さん演じる楳図は赤と白のボーダーファッションがトレードマークの目立つ外見からは想像できないほどとても穏やか。怨念(おんねん)の権化と化した“激しい”母とは対照的に描かれる。真行寺さん演じる母は、楳図作品に登場する多くの“母”のように“怖美しい”が、楳図と生前の母とのエピソードが多くは語られていない分、楳図にとっての母とはどんな存在だったのか、想像力を働かせる余地がある。その中で、楳図作品に特徴的な“美少女”は、楳図と母との関係性において重要な存在だ。白髪だが不自然なほど若く美しい母のビジュアルや、地割れを起こす学校の廊下、次々と起こる怪奇現象などフィクションの要素が強いが、それだけに一層、楳図と母との関係性や母への思いといったリアルの部分が浮き彫りになる。映画を見て、改めて楳図作品を読み返してみたくなった。新宿ピカデリー(東京都新宿区)ほか全国で公開。(堀池沙知子/毎日新聞デジタル)

片岡愛之助 「むりでしょ」と楳図かずお役一度断る 完成披露会見

片岡愛之助、楳図かずおと“赤と白のボーダー”で登場!映画「マザー」完成披露会見(1)
片岡愛之助「むりでしょ」と楳図かずお役一度断る 映画「マザー」完成披露会見(2)
 歌舞伎俳優の片岡愛之助さんが9月18日、東京都内で行われた主演映画「マザー」(楳図かずお監督、9月27日公開)の完成披露会見に登場。マンガ家の楳図さんの自伝的な映画で、オファーを受けた愛之助さんは「楳図先生の生き様みたいな作品だと思い『むりでしょ』って、一度、即刻お断りさせていただきました」と明かした。さらに「楳図先生から『楳図かずおというマンガ家を演じてほしい』と言われたのでお受けしました」と笑顔で話した。 また、楳図さんの象徴でもある“赤と白のボーダー”を着用した愛之助さんは「あまりボーダーを着たことがなかったのですが、今ではプライベートでも着ている。モチベーションがあがるんですよね」と感想を語ると、同席していた楳図さんは「そうなんですよ」と喜んでいた。会見で2人は、レッドカーペットではなく赤と白のカーペットの上を歩いて登場する一幕もあった。 映画は、マンガ家・楳図かずお(愛之助さん)のもとに、ある出版社から「生い立ちを本にしたい」という話が来る。担当編集者・さくら(舞羽美海さん)は楳図の独特の創作の原点に、亡くなった母・イチエ(真行寺君枝さん)の影響が大きいことを知り調査を進めるが、やがて周囲で次々に怪奇現象が起こり始める……というホラー作品。 

注目タグ

動画ランキング

  1. 乃木坂46池田瑛紗“現役芸大生美女”がソフトバンク新CM出演 巫女さん風“神ジューデンガール”に

    再生回数 38620

  2. 豊田ルナや新唯に会える!由比ガ浜海水浴場に“ヤンマガ海の家”「ヤンマガ GRAND BEER TERRACE」がオープン

    再生回数 6731

  3. 平野紫耀、アイメーク披露し「気分上がりますね」 シックな黒スーツでYSLイベントに登場

    再生回数 6160

  4. 平成“レジェンド”ライダーも参戦!映画「仮面ライダーガッチャード」最終告知映像公開 墓の前で涙する宝太郎 いつもと様子が違うスパナ、ラケシス

    再生回数 5774

  5. 「日本 ジュエリー ベスト ドレッサー賞」橋本環奈、白石麻衣、篠原涼子、MEGUMIらが受賞

    再生回数 3302

動画トピックスランキング