【動画まとめ】11月20、21日公開 映画紹介&予告編 「レインツリーの国」「リトルプリンス 星の王子さまと私」「ハンガー・ゲーム FINAL: レボリューション」「劇場霊」「帰ってきたMr.ダマー バカMAX!」「ガールズ&パンツァー 劇場版」「デジモンアドベンチャー tri.」「通学シリーズ 通学途中」

「レインツリーの国」 キスマイ玉森と西内まりやの初々しい演技に胸キュン

キスマイ玉森、西内まりやが出演 映画「レインツリーの国」予告動画

 アイドルグループ「Kis-My-Ft2(キスマイフットツー)」の玉森裕太さんの初主演映画「レインツリーの国」(三宅喜重監督)が11月21日に公開される。モデルや歌手、女優など幅広く活躍する西内まりやさんが、ヒロイン役で実写映画に初出演を果たした。原作は「図書館戦争」などで知られる人気作家、有川浩さんのロングセラーの恋愛小説で、同じ有川作品が原作の「阪急電車 片道15分の奇跡」(2011年)を手掛けた三宅監督がメガホンをとった。玉森さんと西内さんという今をときめく2人の初々しい演技に胸が“キュンキュン”すること必至だ。

 大好きだった小説「フェアリーゲーム」の結末が思い出せずにインターネットで検索していた会社員の向坂伸行(玉森さん)は、「レインツリーの国」というブログにたどりつく。そこに書かれていた感想に共感した伸行は、ブログの管理人のひとみ(西内さん)にメールを送り、そこから2人はメールでやりとりするようになる。ひとみがつむぐ言葉に引かれていった伸行は、ひとみに直接会いたいと思うようになるが、ひとみには伸行に会うことができない理由があった……というストーリー。

 今作で西内さんが演じる人見利香(ひとみというのは名字だった!)は、高校生のときの事故で感音性難聴を患い、それから自分の殻に閉じこもっているという役柄。それを玉森さん演じる大阪出身の伸行が、飾らない人柄と優しさで利香の心を徐々に開いていく。「レインツリー」はアメリカネムノキの別名で、花言葉は「歓喜、胸のときめき」。利香のブログのタイトル「レインツリーの国」は利香が耳のことを気にせずに伸び伸びと振る舞える場所という意味を込めて付けられた。そこから伸行は外の世界に利香を連れ出そうとする……。

 恋愛中のときめきや切なさ、思いがすれ違うもどかしさなどの心模様が美しい映像とともに描かれている。さらに、恋愛だけでなく、それぞれの家族の絆や殻を破って一歩踏み出す生き方なども加わり、単純にすてきな恋愛物語だけで終わらず、人生までも考えさせられるヒューマンストーリーに仕上がった。西内さん演じる利香が髪をばっさり切って、髪をかき上げ、堂々と補聴器を見せるシーンは今作の名シーンの一つだ。さらにラストのキスシーンは、クリスマスのシチュエーションも相まって、美しく感動的な最大の見せ場になった。まさに、この季節にふさわしい王道のデートムービーだ。21日からTOHOシネマズ新宿(東京都新宿区)ほか全国で公開。(細田尚子/毎日新聞デジタル)

「リトルプリンス 星の王子さまと私」 子ども時代に必要な経験を教えてくれる作品

映画「Re:LIFE〜リライフ〜」予告編

 多くのロマンチックコメディー作品に出演しているヒュー・グラントさんの最新作「Re:LIFE~リライフ」(マーク・ローレンス監督)が11月20日から公開されている。田舎町を舞台に、落ち目となったハリウッドの脚本家が、自分を再発見して人生の選択をする姿を、ウイットに富んだせりふを交えながら温かく描き出した。

 脚本家のキース・マイケルズ(グラントさん)は、15年前にアカデミー賞脚本賞を受賞して騒がれて以来、ヒット作が出ていない。いまや妻には逃げられ、一人息子とは疎遠になっている。エージェントの紹介で、田舎の大学でシナリオコースの講師の職を得たキースだったが、やる気はゼロ。受講生には好みの女子学生ばかりを選び、過去の栄光を振りかざす始末。学科長のラーナー(J・K・シモンズさん)に注意を受けてしまう。やがて、復学したシングルマザーのホリー(マリサ・トメイさん)ら必死に勉強しようとする学生たちに感化され……という展開。

 地位も栄誉も経験した中年男が、土壇場で初心に戻る姿に勇気づけられる。今作の主人公キースは、過去の栄光にすがっている。そんな男が変わるきっかけとなったのは、異業種に転職したことだった。お金のために仕方なく始めた講師の仕事。学生たちに教えることによって、キースは大事なことに気づき始める。映画愛が深い学生たちが「なぜ書くのか」という初心を思い出させてくれ、シングルマザーのホリーが見識を広めてくれる。さらに、家族を大事にする学科長の影響を受け、疎遠となった息子と再びつながろうとする。大学のある町は、ビンガムトンというニューヨーク北部の小さな田舎町。作家ロッド・サーリングさんが生んだ人気ドラマで映画化もされた「トワイライトゾーン」に出てくる古い回転木馬がある場所だ。そんな要素もキースに気づきを与え、映画的な魔法をかけてくれる。「噂のモーガン夫妻」(2009年)などを作り上げたグラントさんとローレンス監督の4度目のタッグ作。キースと人々の交流を軽妙に描き出し、グラントさんの芝居は流れる水のようで、笑わされ、心から温かい気分にさせられる。「セッション」(14年)で鬼教師役だったシモンズさんが、家族の話題に涙もろくなる学科長を演じているのも面白い。20日からTOHOシネマズ シャンテ(東京都千代田区)ほかで公開。(キョーコ/フリーライター)

動画トピックス

一覧

注目タグ

動画ランキング

  1. 高杉真宙、元乃木坂46・伊藤万理華の性別分からず?「本当に男みたい」 「映画 賭ケグルイ」完成披露舞台あいさつ

    再生回数 128010

  2. 矢本悠馬、40歳で高校生役?浜辺美波&森川葵も“爆笑” 「映画 賭ケグルイ」完成披露舞台あいさつ

    再生回数 81256

  3. 横浜流星、ファンの大歓声に「熱気がすごい」 “お蔵入り”級の大怪我も「乗り切りました」

    再生回数 54500

  4. 横浜流星、「ご飯食べてるよ!」ファンの心配に返答 令和に始めたいのは…

    再生回数 52357

  5. “ジュウオウザワールド”國島直希、サプライズ登場で“体育座り”も 「ルパンレンジャー VS パトレンジャー VS キュウレンジャー」に出演

    再生回数 32786

動画トピックスランキング

  1. 【動画まとめ】元乃木坂46・宮沢セイラ、初の水着ショー メンバーから祝福も…“仲良し”生駒からメール来ず 水着ショー&「2015年東レキャンペーンガール」会見まとめ

  2. 映画まとめ4月12日公開 映画紹介&予告編 「名探偵コナン 紺青の拳」「多十郎殉愛記」

  3. 【動画まとめ】SKE48、初の水着CM公開 松井玲奈、松井珠理奈らがプールで“絶叫” メンバー登場の会見も

  4. 【動画まとめ】“まいんちゃん”福原遥 初写真集見どころ語る!初水着も披露 独占インタビューも

  5. 【動画まとめ】大島優子、小悪魔風シースルードレスで登場! 映画「紙の月」レッドカーペット&舞台あいさつ、予告編も掲載!