【映画まとめ】8月11日、13日公開 映画紹介&予告編 「ジャングル・ブック」「ペット」「X-MEN:アポカリプス」「劇場版アイカツスターズ!」

「ジャングル・ブック」人間以外すべてCG 少年の成長物語と驚異の映像の融合

宮沢りえ、西田敏行ら豪華声優キャストが集結! 映画「ジャングル・ブック」日本語版吹替予告

 ディズニー・スタジオが、ウォルト・ディズニーの遺作となった1967年の同名アニメーションからインスピレーションを受けて実写映画化した「ジャングル・ブック」(ジョン・ファブロー監督)が、8月11日に公開された。ラドヤード・キプリングの児童文学が原作で、ジャングルでオオカミに育てられた少年の成長物語を、最先端の驚くべき映像で描く。

 人間の少年モーグリ(ニール・セディさん)は、赤ん坊のころジャングルに一人取り残された。黒ヒョウのバギーラ(声:ベン・キングズレーさん)に助けられて、オオカミのラクシャ(声:ルピタ・ニョンゴさん)が母親代わりとなって育て、オオカミの群れを率いるアキーラ(声:ジャンカルロ・エスポジートさん)に「仲間のために尽くす」というジャングルの掟(おきて)を教え込まれながら、オオカミの兄弟たちと元気に暮らしていた。だが、人間が操る「赤い花」と呼ばれる“火”によって深い傷を受け、復讐(ふくしゅう)に燃えるトラのシア・カーン(声:イドリス・エルバさん)によって、モーグリはジャングルの敵とされて命を狙われる……という展開。

 動物たちの愛に包まれて、ジャングルでスクスクと育った少年モーグリ。しかし、彼の前にトラという敵が立ちはだかる。大きな壁が現れ、それに立ち向かっていくことで成長する少年。自分が何者なのかを考えて、身の振り方を自らの手で選び取るまでを描くというクラシカルともいえる成長物語と、最先端の映像との融合が十二分に楽しめる。森の中を自分の庭のように、縦横無尽に駆け回るモーグリをカメラが追えば、そこには広大なジャングルが広がる。鬱蒼(うっそう)とした森や、気持ちよさそうな川が流れるジャングルのほとんどがコンピューターグラフィックス(CG)なのだが、その場に入り込んだような迫力に息をのむ。視覚効果スーパーバイザーは、「タイタニック」(97年)で米アカデミー賞の受賞歴があるロバート・レガートさん。そしてやはりフルCGで描かれた野生動物が本物と見まがう出来だ。動物たちはシリアスな顔をして真面目なせりふを放つので、そこが妙に面白く(日本語吹替版で見るとさらに!)、ツボにハマるとこの世界観がクセになる。

 動物は、人間を反映させた重要なキャラクターだ。理性、愛情、快楽、権力欲、勇敢さ……人間の持つさまざまな面がしっかりと描き込まれている。2000人の中から選ばれたというモーグリ役のセディさんは、キラキラと輝く目としなやかに動く体で無名の新人の大抜てきを見事に成功させた。ハリウッドを代表する名優たちが声を演じ、日本語吹替版には、バギーラを松本幸四郎さん、バルーを西田敏行さん、ラクシャを宮沢りえさん、シア・カーンを伊勢谷友介さんら名のある俳優たちが担当。食いしん坊で気のいいクマのバルー役の西田さんがいい味を出しており、歌も披露して愉快で緊張感のほぐれるシーンになっている。

 「アイアンマン」(2008年)のファブロー監督作。最高の技術を意識させずに、魅惑的な物語にすんなりと入り込ませる手腕が秀逸だ。11日から丸の内ピカデリー(東京都千代田区)ほかで公開。(キョーコ/フリーライター)

「ペット」大都会NYでペットたちが“素”に戻って大冒険するアニメ

バナナマン&佐藤栞里が声優に 映画「ペット」日本語吹替え版予告

 人気のキャラクター「ミニオン」を生み出したイルミネーションとユニバーサル・スタジオが製作した劇場版アニメ「ペット」(クリス・ルノー、ヤロー・チェイニー監督)が、8月11日に公開された。飼い主が出かけたあとにペットが起こす騒動が、大都会ニューヨークを舞台に繰り広げられる。3D劇場版アニメ「ミニオンズ」(2015年)に続き、日本語吹替版ではバナナマンの設楽統さんと日村勇紀さんが起用された。

 マックス(声:ルイスC.K.さん)はテリア系の雑種。ニューヨークのマンハッタンにある高層マンションで飼い主のケイティ(声:エリー・ケンバーさん)とともに暮らしている。お隣のポメラニアンのギジェット(声:ジェニー・スレイトさん)や仲間たちと楽しく過ごしていたある日、ケイティが大きな犬デューク(声:エリック・ストーンストリートさん)を連れ帰る。デュークとライバル関係になったマックスは、散歩代行人による散歩の途中でデュークにいたずらされ、ノラ猫集団に襲われそうになり、保健所の職員に見つかってデュークとともに捕まってしまう……という展開。

 同時上映の人気の黄色いキャラクター「ミニオン」たちの短編「ミニオンズ アルバイト大作戦」のあとに始まるのは、大都会ニューヨークの高層マンションで飼われているペットたちの大冒険だ。飼い主がいない間にペットは何をしているのか、というところから着想を得たという今作は、人間が帰宅するまでのたった1日が凝縮されて描かれている。飼い主の帰宅が待ち遠しいほどに飼われてハッピーなマックスのところに、一度飼い主と別れてしまい、ケイティに拾われたデュークがやってくる。バトルが起こり、険悪なムードの2匹だったが、外に出ればもっと大きな敵が待っていた。ウサギのスノーボールが捨てられたペット集団を束ねて、人間への復讐(ふくしゅう)をもくろんでいたのだ。散歩の途中で家に帰れなくなった2匹がどう協力し、どうやって追っ手をかわすのか。そして、仲間たちがどうやって彼らを救うのかが、目まぐるしいスピードで騒々しく進められていく。

 ネコ、ウサギ、モルモット、セキセイインコ、ブタ、タカなどの個性的なキャラクターたちが登場し、人間のいない間の素顔をさらしながら、公園、路地裏、地下道、ビルの屋上……大都会の街を所狭しと動き回り、楽しませてくれる。音楽は、「英国王のスピーチ」(10年)や「リリーのすべて」(15年)などで知られる世界的な映画音楽家アレクサンドル・デプラさん。11日からTOHOシネマズ六本木ヒルズ(東京都港区)ほかで公開。(キョーコ/フリーライター)

「X-MEN:アポカリプス」新旧世代で最強の敵に挑む! X‐MEN結成秘話も熱い

ウルヴァリンが登場?映画「X-MEN:アポカリプス」予告編

 映画「X‐MEN」シリーズの最新作「X‐MEN:アポカリプス」(ブライアン・シンガー監督)が8月11日に公開された。今作は、「X‐MEN:ファースト・ジェネレーション」(2011年)、「X‐MEN:フューチャー&パスト」(14年)に続く完結編。歴史上最古のミュータントで、長い眠りから目を覚まして人類の堕落を知り、世界を破壊し“浄化”しようとするアポカリプスと、特殊な能力を持つX-MENの戦いを描く。ジェームズ・マカヴォイさんをはじめ、マイケル・ファスベンダーさん、ジェニファー・ローレンスさんらが出演し、「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」(15年)のオスカー・アイザックさんがアポカリプス役を演じ、日本語吹き替え版では俳優の松平健さんが声を担当している。

 紀元前3600年、神として君臨していた人類史上初のミュータントであるアポカリプス(アイザックさん)は、裏切り者の手で封印されてしまう。しかし数千年の眠りから目覚め、人類の堕落を知ったアポカリプスは、マグニートー(ファスベンダーさん)ら4人のミュータント「黙示録の四騎士」を集め、世界を破壊し再構築を始める。不穏な動きを知ったプロフェッサーX(マカヴォイさん)らは戦いを挑むが……というストーリー。

 「X‐MEN」シリーズはヒーロー側だけでなく、敵にも個性的なキャラクターが続々と登場するのが魅力だが、今作に登場するアポカリプスは史上最強と呼ばれる存在であり、アイザックさんの怪演ぶりが作品を熱く盛り上げている。さらに新たな世代として前シリーズの主要メンバーであるジーンやサイクロップス、ストームが登場し、ナイトクローラーやクイックシルバーら若いX-MENたちの関係を濃密に描いている点も見逃せない。特にサイクロップス誕生の経緯に関して、苦悩しながらも成長する姿は見ていて感動ものだ。

 シリーズをつなぐ要素をたっぷりと描いたためか、心なしかアポカリプスの存在がかすみがちなのは否めないが、総じて新旧のメンバーの絆が揺るぎないものとして確立されていく様子が見られ、3部作の完結編として申し分ない。VFFを駆使して描写された圧巻のバトルの先にある結末を見届けたい。11日からTOHOシネマズ スカラ座(東京都千代田区)ほか全国で公開。3D同時公開。(遠藤政樹/フリーライター)

「劇場版アイカツスターズ!」南の島でアイカツ! ゆめとローラがけんか!?

劇場版アニメ「劇場版アイカツスターズ!」予告編

 テレビアニメ「アイカツスターズ!」の劇場版「劇場版アイカツスターズ!」(綿田慎也監督)が、8月13日に公開される。虹野ゆめや桜庭ローラが南の島に旅立ち 「伝説のドレスオーディション」に挑戦することになるが、2人がけんかしてしまうなど苦難が待ち受けている。また、大空あかりや星宮いちごら旧シリーズのキャラクターが登場する短編「アイカツ!~ねらわれた魔法のアイカツ!カード~」(木村隆一監督)も同時上映される。

 「アイカツスターズ!」は、アイドルをテーマにしたテレビアニメ「アイカツ!」の新シリーズで4月から放送中。アイドル学校・四ツ星学園を舞台に、新入生が学園のトップスター「S4」を目標にアイドル活動(アイカツ)に励む姿が描かれている。劇場版では、四ツ星学園主催のビッグイベント「アイカツ☆アイランド」開催のために、学園のアイドルたちが南の島に旅立つ。

 南の島では、島のどこかに眠っているといわれる“伝説のドレス”にちなんで「伝説のドレスオーディション」が開催される。オーディションは2人組の参加が条件で、優勝するとS4と一緒にステージに立てる。ゆめとローラは当然、一緒にオーディションに参加するものと思いきや、“大人の思惑”に巻き込まれ、けんか別れしてしまう。

 ゆめとローラのけんかの理由が切なすぎてつらい……。ローラが親友を思い、葛藤する姿が丁寧に描かれている。ゆめやローラだけでなく、香澄真昼や早乙女あこ、七倉小春も活躍するのは、ファンにはうれしいところ。さらに、南の島が舞台ということもあり、アイドルたちが海で無邪気にはしゃぐシーンもふんだんに盛り込まれている。同シリーズの見どころのライブシーンも多数あり、モータウンビートが特徴の名曲「アイカツ☆ステップ!」などを大画面で楽しめる。

 同時上映の「ねらわれた魔法のアイカツ!カード」は、いちごが監督、あかりが主演で映画を撮影することになる……というストーリー。時代劇風になったり、恐竜が暴れ出したり、宇宙で戦うなどハチャメチャな展開で、藤堂ユリカなど人気キャラクターも続々と登場し、最後には総勢25人のアイドルによる迫力のライブが繰り広げられる。同時上映の短編も含めて盛りだくさんの内容だ。

 テレビアニメと同様に、富田美憂さんがゆめ、朝井彩加さんがローラを演じるほか、日高里菜さんが南の島でゆめが出会うアイドル好きの女の子、マオリの声優を務める。13日から新宿バルト9(東京都新宿区)ほか全国で公開。(小西鉄兵/MANTAN)

動画トピックス

一覧

注目タグ

動画ランキング

  1. 川栄“織ちゃん”が“金ちゃん”にブチ切れ 「おい!ノースリーブ!!」 au三太郎シリーズ

    再生回数 303620

  2. ロバート秋山、カリスマアーティストに!主婦の応援歌を熱唱 「グリコ アーモンドピーク」ウェブ動画が公開

    再生回数 96334

  3. 中条あやみ、“ハイトーンボイス”の歌唱シーン公開 実写「覆面系ノイズ」予告編

    再生回数 17604

  4. 川栄李奈、菜々緒と“Sキャラ姉妹”で初登場 仲良しぶり見せる 「iPhone 8/iPhone 8 Plus」発売イベント1

    再生回数 15476

  5. ブルゾンちえみが大興奮!“兄”綾野剛と「iPhone 8」発売イベントに 「iPhone 8/iPhone 8 Plus」発売イベント1

    再生回数 10929

動画トピックスランキング

  1. 【動画まとめ】神田沙也加、CMで美声披露 アニソン「乙女のポリシー」を口ずさむ 「キレイな間食」新CM、コメント、メーキング映像掲載

  2. 【動画まとめ】元乃木坂46・宮沢セイラ、初の水着ショー メンバーから祝福も…“仲良し”生駒からメール来ず 水着ショー&「2015年東レキャンペーンガール」会見まとめ

  3. 【動画まとめ】ももクロ・百田は悟空、玉井はベジータ…ドラゴンボール“弟子”コスプレで登場!悟空、べジータらが決めせりふ連発! ドラゴンボールZ 復活の『F』」初日舞台あいさつ

  4. 映画まとめ9月21、22日公開 映画紹介&予告編 「あさひなぐ」「ユリゴコロ」「プラネタリウム」

  5. 【動画まとめ】SKE48、初の水着CM公開 松井玲奈、松井珠理奈らがプールで“絶叫” メンバー登場の会見も