映画まとめ7月14、15日公開 「銀魂」「パワーレンジャー」「劇場版ポケットモンスター キミにきめた!」「カーズ/クロスロード」「人狼ゲーム マッドランド」

「銀魂」 原作ファンもうなる一大エンタメ作 福田雄一監督の下キャストが生き生き

映画「銀魂」WEB版予告 銀時と新八の出会い、また子の二丁拳銃姿… 主要キャラ続々登場の予告解禁

 俳優の小栗旬さんが主演する映画「銀魂」(福田雄一監督)が7月14日から丸の内ピカデリー(東京都千代田区)ほか全国で公開される。空知英秋さんの人気マンガの実写化で、福田監督は、豪華キャストを持て余すことなく、原作ファンをもうならせる一大エンターテインメント作へと昇華させた。一歩踏み込んだギャグ要素にパロディー、想像以上に本格的なアクションからボケてツッコんでの寸劇まで、見どころは満載だ。

 マンガ誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)で2004年から連載され、コミックス累計発行部数5100万部を超える人気マンガが原作。天人(あまんと)と呼ばれる異星人に占領された江戸末期を舞台に、なんでも屋を営む侍・銀時らが難題を解決する姿を描くSF時代劇コメディーだ。06年4月にテレビアニメ第1期がスタートし、11年4月~12年3月に第2期、15年4月~16年3月に第3期が放送され、10年と13年には劇場版アニメも公開されている。

 映画には菅田将暉さん、橋本環奈さん、岡田将生さん、長澤まさみさん、ムロツヨシさん、KinKiKidsの堂本剛さん、新井浩文さん、菜々緒さん、佐藤二朗さん、中村勘九郎さん、柳楽優弥さん、吉沢亮さん、安田顕さん、早見あかりさんらも出演する。

 物語は、攘夷(じょうい)志士の生き残りで銀時(小栗さん)の幼なじみの桂小太郎(岡田さん)がある日、江戸に現れた謎のつじ斬りに襲われ行方不明になる。相棒の安否を心配する「エリザベス」から話を聞いた銀時や志村新八(菅田さん)、神楽(橋本さん)は、つじ斬りの正体を探るうち、ある妖刀の存在と、その裏でうごめく一人の男の野望へとたどり着く……という展開。

 小栗さんの歌うシブい主題歌、橋本さんを「千年に一人の逸材」たらしめた一葉のイベント写真、TBSの音楽番組「COUNT DOWN TV」風のCGキャラと、オープニングから福田ワールドが全開。なんといっても福田監督の下、「銀魂」という世界の中で、キャスト陣が生き生き伸び伸びと役を演じ、おふざけに取り組んでいるのがいい。

 その象徴となるのが、福田組の常連の佐藤さん。どこまで本気なのか分からない脱力ぶりには目を見張る。そんな佐藤さんの熱演(?)に引っ張られる形で、橋本さんも振り切った演技を披露。橋本さん扮(ふん)する神楽と菜々緒さんが演じるまた子との対決シーンは一つのハイライトと言える。

 個人的は、実写を逆手にとったかのような着ぐるみ感満載の「エリザベス」の可愛さにキュンキュンしてしまった。ワンポイントリリーフ的なキャラも登場するので、どうか最後までお見逃しなく。(山岸睦郎/MANTAN)

「パワーレンジャー」ハリウッド版スーパー戦隊はヒーロー誕生までのドラマを描く

映画「パワーレンジャー」迫力の予告編第2弾公開!

 ハリウッド版スーパー戦隊ドラマの劇場版「パワーレンジャー」(ディーン・イズラライト監督)が7月15日から丸の内TOEI(東京都中央区)ほかで公開。英語版「スーパー戦隊シリーズ」として1993年から現在まで放送されている米人気ドラマのリブート(再起動)作。新たにパワーレンジャーに選ばれた高校生5人が、ヒーローとして成長しながら敵に立ち向かっていく姿を描く。

 紀元前、世界の命運を決する戦いが起きた地球は、5人の戦士たちにより守られた。そして現代、小さな町エンジェル・グローブで暮らすジェイソン、キンバリー、ビリー、トリニー、ザックの高校生5人は偶然、同じ時間、同じ場所で不思議なコインを手に入れ、超人的なパワーを身に着ける。困惑する5人の前に、かつて地球を守った戦士・パワーレンジャーの1人、ゾードンが登場。復活した悪の戦士リタ・レパルサを阻止するため、5人が新たなパワーレンジャーに選ばれたことを告げる……というストーリー。

 日本語吹き替え版の声優として、勝地涼さん、広瀬アリスさん、杉田智和さん、水樹奈々さん、鈴木達央さん、古田新太さん、「南海キャンディーズ」の山里亮太さん、沢城みゆきさんが出演している。

 日本のヒーローコンテンツの一つ、スーパー戦隊シリーズの逆輸入作。アメコミ調のテイストとハリウッドの技術が詰め込まれた、新たなスーパー戦隊の在り方を示している。ごく普通の高校生たちが葛藤したり、ぶつかり合いながら、パワーレンジャーに変身するために努力を重ねる姿は、本家にはない驚きと新鮮さがあった。中盤、心を一つにすべく、5人がそれぞれの境遇を語り合うシーンは印象的。青春と成長を感じさせる物語だけでなく、ヒーローたちのアクションや巨大ロボットによる戦闘シーンなど、戦隊ならではのお約束も盛りだくさんで、最後まで楽しませてくれる。(遠藤政樹/フリーライター)

「劇場版ポケットモンスター キミにきめた!」 20周年で描かれたサトシとピカチュウの絆

「劇場版ポケットモンスター キミにきめた!」予告編

 「ポケモンGO」の大ヒットも記憶に新しい「ポケットモンスター」。毎夏公開され人気を博している劇場版アニメの記念すべき第20作「劇場版ポケットモンスター キミにきめた!」(湯山邦彦監督)が7月15日からTOHOシネマズ日劇(東京都千代田区)ほかで公開。サトシとピカチュウの絆を丁寧に、かつ濃密に描いたシリーズ最高傑作だ。

 これまで数々の街を巡り、さまざまな冒険を繰り広げてきたサトシとピカチュウ。今回描かれるのは、20年前に放送されたテレビアニメ版第1話でも描かれた、10歳になったばかりのサトシとピカチュウとの出会いと旅立ち、そして第1話で出会った伝説のポケモン、ホウオウに会うための冒険物語だ。虹色の羽根に導かれ、ホウオウがすむというテンセイ山を目指すサトシだったが、いつの間にかサトシの影には謎のポケモン、マーシャドーが潜んでいた……。

 劇場版は、第1作「ミュウツーの逆襲」から昨年の第19作「XY&Z ボルケニオンと機巧のマギアナ」まで、言わば“スポット参戦”の伝説のポケモンと、サトシとピカチュウたちとの出会いやつながりを主に描いてきた。サトシとピカチュウが強い絆で結ばれていることは言わずもがなで、わざわざ描かれることはなかった。しかし、今回改めてピカチュウとの(決してハッピーではなかった)出会いから描かれたことで、約20年もの間旅をしてきたサトシとピカチュウの絆を再確認させられた。

 老若男女が夢中になったポケモンGOの大ヒットから初めての劇場版ということもあってか、今回出てくるポケモンは、ポケモンGOにも登場する第1作「ポケットモンスター 赤・緑」のポケモンが大半。主題歌も、テレビアニメ第1話から流れている「めざせポケモンマスター」だ。これまで以上にポケモンGOユーザーを含めた大人の観賞を念頭を置いていることがうかがえる。

 恒例のゲスト声優は、俳優の本郷奏多さんとタレントの佐藤栞里さん。これまでの作品より大人の観賞が増えると思われるが、2人共しっかりとした演技でシリアスなドラマに彩りを添えている。

 おなじみのポケモンプレゼントは、今回重要な役割を担うマーシャドー。劇場入場者プレゼントとしてアーケードゲーム「ポケモンガオーレ」で遊べる「キミにきめたキャップ ピカチュウ」のスペシャルディスクをもらえる。11月発売予定の3DS向け新作ゲーム「ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン」でも「サトシのピカチュウ(キミにきめたキャップ)」を仲間にできる。

 シリーズで初めてポケモンの名前を冠していない20周年のスペシャル作。物語の原点と言えるサトシとピカチュウの出会いを再び描いてもらったのはとてもうれしかった。ポケモンGOをきっかけにポケモンの世界に興味を持った人への入門作にもなっているのではないか。賛否両論が出そうなくだりもあるが、最初から最後まで心から楽しませてもらった。個人的には第1話を手がけた故・首藤剛志さんの名前がスタッフロールに掲載されていることにも感銘を受けた。たくさんの人たちが作り上げた20周年なのだ。(立山夏行/MANTAN)

「カーズ/クロスロード」マックィーンまさかのクラッシュで人生の岐路に立たされる!

映画「カーズ/クロスロード」予告編 人気シリーズ「カーズ」の新作

 ディズニー/ピクサーが送る劇場版アニメのシリーズ第3弾「カーズ/クロスロード」(ブライアン・フィー監督)が、7月15日からTOHOシネマズ日本橋(東京都中央区)ほかで公開。今回、主人公の天才レーサー、マックィーンは、若手レーサーの台頭で人生の岐路(クロスロード)に立たされる。マックィーンがレース中に起こす大クラッシュには、衝撃のあまり言葉を失った。

 数々のレースで勝利し、第一線を走り続けてきたライトニング・マックィーン(声・オーウェン・ウィルソンさん)。しかし、あるレースで最新テクノロジーを追求した次世代レーサー、ジャクソン・ストーム(声・アーミー・ハマーさん)に負け、シーズン最後のレースでは大クラッシュを起こしてしまう。けがから回復したマックィーンは、最新テクノロジーを誇るトレーニングセンターでトレーニングを始めるが、サポートについたのはシミュレーションやデータに頼るクルーズ・ラミレス(声・クリステラ・アロンツォさん)だった……という展開。

 日本語吹き替え版では、マックィーンの声を土田大さんが担当。新キャラクターのラミレスを女優の松岡茉優さん、ストームをお笑いコンビ「オリエンタルラジオ」の藤森慎吾さんが演じる。日本版エンドソング「エンジン」を奥田民生さんが書き下ろした。

 シリーズの見どころの一つは走る車の臨場感だ。今回は砂浜や泥まみれのスピードウエーでの走行場面で砂や泥の質感がリアル。砂に車輪をとられる際のラミレスの慌てぶりや、泥が車体にかかる時のマックィーンの不快感がじかに伝わってきた。

 もちろん、サーキットでのレースシーンは迫力満点。マックィーンとストームら次世代レーサーの争いは、これまで以上にスリリングだ。マックィーンのクラッシュは衝撃が大きく、映像を見ながら、このまま時間が止まってほしいと思ったほどだ。

 心情描写がリアルなのもシリーズの特徴。引退の危機に直面したことがある一流のアスリートや、元NASCAR(全米自動車競争協会)ドライバーのジェフ・ゴードンさんらから話を聞き表現したというマックィーンの姿は胸に迫り、彼とラミレスが徐々に絆を深めていく様子にも共感できた。世代交代や師弟関係、実践の重要性など、車から多くの事を学んだ。(りんたいこ/フリーライター)

「人狼ゲーム マッドランド」スパガ浅川梨奈主演 村人が圧倒的に不利な“狂人村”で生き残るのは?

浅川梨奈、制服姿で「今夜は誰を襲撃…」 主演映画「人狼ゲーム マッドランド」予告編

 アイドルグループ「SUPER☆GiRLS」の浅川梨奈(なな)さん初主演映画「人狼ゲーム マッドランド」(綾部真弥監督)が7月15日からシネマート新宿(東京都新宿区)ほかで公開。原作は、隠れている殺人者“人狼”をプレーヤーが探し出す「人狼ゲーム」を基にした川上亮さんの小説。映画「人狼ゲーム」シリーズは過去5作が公開され、桜庭ななみさんや土屋太鳳さんら旬の若手女優が主演を務めてきた。最新第6弾では新ルールが追加され、人狼側が圧倒的に有利な状況の中で命を懸けたゲームが繰り広げられる。

 小池萌(浅川さん)ら高校生10人は、気を失って、ある建物へと連れていかれる。気が付くと、殺し合いの末、生き残った者に1億円を与えるという人狼ゲームに参加させられていた。参加者は、村人側が「用心棒」と「予言者」という2人、人狼側が1人、「その他」として狂人7人。村人が生き残るには多数決の投票しかないが、狂人の生存条件は人狼の勝利という人狼側が圧倒的に有利なルールだった……という展開。松永有紗さん、佐奈宏紀さん、門下秀太郎さんら注目の若手俳優が多数出演している。

 シリーズを重ねるごとに、さまざまな趣向を凝らしてきた「人狼ゲーム」。今回は新ルール「狂人村」が斬新で、驚愕(きょうがく)に満ちたドラマを作り上げている。通常、人狼は正体がばれないように行動するのだが、今回は狂人の生き残り条件が人狼の勝利のため、自ら人狼と名乗り出て、いかに他人に信じさせるかがカギという、いままでとは少し角度が異なる心理戦を楽しめる。絶望と恐怖に支配されていく登場人物たちの狂気の表情や、人間の本性が垣間見られる多数決のシーンなどを見ていると、思わず背筋が寒くなる。(遠藤政樹/フリーライター)

動画トピックス

一覧

注目タグ

動画ランキング

  1. 山崎賢人の扱いがひどすぎる? 映画「斉木楠雄のΨ難」シュールでじわる“劇場幕間映像”公開

    再生回数 425861

  2. 土屋太鳳、体重は「48キロ!」 超早口で間宮祥太朗とバトル 「トリガール!」特別映像公開

    再生回数 152801

  3. 吉良吉影の“爆弾”シアーハートアタックが襲う! 映画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」特別映像

    再生回数 48174

  4. 中尾暢樹、池田エライザに床ドン!胸キュンシーン満載の映画「一礼して、キス」特報公開

    再生回数 31815

  5. 神木隆之介、スタンド使いに“覚醒” 実写版「ジョジョの奇妙な冒険」本編映像公開

    再生回数 30790

動画トピックスランキング

  1. 【動画まとめ】コミケ89 コスプレエリアにイタリア人コスプレーヤーのユリコ・タイガーも登場! 「ラブライブ!」「艦これ」も人気 趣向こらしたコスプレーヤーが続々!

  2. 【動画まとめ】“まいんちゃん”福原遥 初写真集見どころ語る!初水着も披露 独占インタビューも

  3. 【動画まとめ】元乃木坂46・宮沢セイラ、初の水着ショー メンバーから祝福も…“仲良し”生駒からメール来ず 水着ショー&「2015年東レキャンペーンガール」会見まとめ

  4. 【動画まとめ】ももクロ・百田は悟空、玉井はベジータ…ドラゴンボール“弟子”コスプレで登場!悟空、べジータらが決めせりふ連発! ドラゴンボールZ 復活の『F』」初日舞台あいさつ

  5. 【2017年マンガ原作映画まとめ】 「銀魂」「3月のライオン」「咲-Saki-」「無限の住人」「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」