映画まとめ11月3日公開 映画紹介&予告編 「氷菓」「マイティ・ソー バトルロイヤル」

「氷菓」山崎賢人と広瀬アリスで人気小説を実写化 四つの謎を解く学園ミステリー

山崎賢人が謎を解く! 実写映画「氷菓」予告編解禁

 人気作家の米澤穂信(よねざわ・ほのぶ)さんの小説が原作で、俳優の山崎賢人さんと女優の広瀬アリスさん主演で初めて実写映画化した「氷菓」(安里麻里監督)が11月3日からTOHOシネマズ渋谷(東京都渋谷区)ほかで公開。山崎さん演じる省エネ主義で、やる気がなさそうに見えるがずば抜けた分析力を持つ折木奉太郎(おれき・ほうたろう)と広瀬さん演じる好奇心旺盛の名家の娘、千反田(ちたんだ)えるらが四つの学園の謎に迫る青春ミステリーだ。

 「氷菓」は、米澤さんの230万部を突破した人気「古典部シリーズ」の第1作が原作で、2012年には京都アニメーション制作でテレビアニメ化もされた。「やらなくてもいいことなら、やらない。やらなくてはいけないことなら手短に」をモットーにした“省エネ主義”ながら優れた推理力を持つ高校生・折木奉太郎(山崎さん)は、神山高校に入学し、姉の命令で入部した廃部寸前の「古典部」で、好奇心の塊のような千反田える(広瀬さん)と出会い、学園で起こる不思議な謎を次々と解き明かしていく。やがて、奉太郎の推理力を見込んだえるは「10年前に失踪した叔父がえるに残した言葉を思い出させてほしい」と依頼。それは33年前に学園で起きたある事件へとつながっていた……という展開。

 同級生で同じ古典部員の伊原摩耶花役を小島藤子さん、福部里志役を岡山天音さんとNHK連続テレビ小説「ひよっこ」に出演していた2人が演じている。また、えるの叔父の関谷純の高校時代を本郷奏多さんが演じ、高校の図書室の司書、糸魚川養子役で斉藤由貴さんが出演している。映画「劇場版 零~ゼロ~」(14年)を手がけた安里監督が脚本と監督を担当している。主題歌は、2人組音楽ユニット「イトヲカシ」が歌う「アイオライト」。

 原作の聖地とされる飛騨高山でロケし、神山高校のモデルとなった高山市の斐太高校の美術室や廊下などで実際に撮影。また、えるが奉太郎から入部届を受け取る弥生橋やえるが奉太郎を呼び出す喫茶店など重要なシーンを高山市で撮影し、原作の雰囲気を情緒たっぷりに実写化した。33年前の謎を解く仮説を発表し合う場面では、当時の実際のニュース映像を交えるなど謎解きにリアリティーを持たせることにも成功している。全体に暗めのトーンの映像で謎解きを演出しており、ミステリーやホラー作品を手掛けてきた安里監督の手腕が光る。

 高校生役のキャストは全員20代だが、詰め襟やセーラー服姿もさほど違和感なく背景に溶け込んでいる。山崎さんの淡々とした口調で鮮やかに謎を解明する様子には好感が持て、好奇心旺盛なえるの「私、気になります」の決めぜりふも広瀬さんがキュートに発しており、思わず画面に引き込まれた。(細田尚子/MANTAN)

「マイティ・ソー バトルロイヤル」ロキにヘラ…悪役キャラの活躍が楽しめるシリーズ第3弾

マイティ・ソー、“リベンジャーズ”を結成 映画「マイティ・ソー バトルロイヤル」予告編

 米マーベル・スタジオ製作の最新作「マイティ・ソー バトルロイヤル」(タイカ・ワイティティ監督)が11月3日からTOHOシネマズ日劇(東京都千代田区)ほかで公開。「マイティ・ソー」シリーズ第3作は、アスガルドの王子にして雷神ソーが、死の女神ヘラと激闘を繰り広げる。ヘラの悪役ぶりもさることながら、これまで何度もソーを裏切ってきた義弟ロキの面目躍如たる(?)働きなど、いつも以上に悪役キャラの活躍を楽しめる。

 ロキ(トム・ヒドルストンさん)によって地球に追放された父オーディン(アンソニー・ホプキンスさん)を捜しに、米ニューヨークにロキと共に降り立ったソー(クリス・ヘムズワースさん)。ある人物の協力でオーディンと再会したソーは、オーディンから、「世界の終末(ラグナロク)」が近付いていることを知らされる。そこへ突然現れた死をつかさどる女神ヘラ(ケイト・ブランシェットさん)。ソーとロキは、ヘラの圧倒的な力で宇宙の辺境にある惑星サカールへ弾き飛ばされてしまう……という展開。ほかにジェフ・ゴールドブラムさんや浅野忠信さん、ベネディクト・カンバーバッチさんらが出演する。

 メガホンをとったのは、ニュージーランド出身のワイティティ監督。本国では監督、脚本家のほかに俳優、コメディアンとしても活躍しているだけに、アクションの合間にユーモラスな演出を盛り込んだ。脳みそも筋肉質の直情型堅物・ソーの意外におちゃめな一面も引き出し、一層愛すべきキャラに仕立て上げている。

 なんといっても目玉は、ブランシェットさん演じる美しき悪女ヘラの存在だ。黒髪をさっとかき上げると一瞬にして戦闘モードのコスチュームに変身。その暴虐ぶりと破壊力のすさまじさ、黒いコスチュームからにじみ出る色気には、ゾクゾクさせられっ放しだ。そうかと思えば、相変わらず姑息(こそく)な手段でソーを裏切るロキが、図らずもソーと手を組み銃器をぶっ放すシーンではワクワクさせられる。演じるヒドルストンさんのいつも以上のイケメンぶりにほれぼれさせられる。とりわけロキが、黒スーツ姿でニューヨークに降り立ったときは、あまりのカッコ良さに見とれてしまった。

 ほかにも、「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」(2015年)以来消息を絶っていたハルク/ブルース・バナー(マーク・ラファロさん)が姿を見せ、初登場の女戦士ヴァルキリー(テッサ・トンプソンさん)ともども大活躍するなど、見どころには事欠かない。ソーのロングヘアはばっさり切られる。今回が見納めになるかもしれないロン毛のソーもお見逃しなく!(りんたいこ/フリーライター)

動画トピックス

一覧

注目タグ

動画ランキング

  1. 竹内涼真、「残酷な天使のテーゼ」をノリノリ熱唱 ソフトバンク新CM

    再生回数 560492

  2. 星野源、“どんぎつね”吉岡里帆と急接近!? 手編みのマフラーを優しく首に… 「日清のどん兵衛」新CMが公開

    再生回数 217469

  3. 三代目JSB登坂広臣、TAKAHIROの「俺は斎藤工になる!」に大爆笑 映画「HiGH&LOW THE MOVIE 3/FINAL MISSION」舞台あいさつ1

    再生回数 80986

  4. 土屋太鳳「心をえぐる冷たい言葉も…」思い込み上げ涙 TAMA映画賞授賞式で

    再生回数 34215

  5. 前田敦子、“世界一の大泉洋ファン”自負も「大泉の…」と呼び捨て 笑い止まらず 「第1回大泉洋映画祭」1

    再生回数 26539

動画トピックスランキング

  1. 【動画まとめ】神田沙也加、CMで美声披露 アニソン「乙女のポリシー」を口ずさむ 「キレイな間食」新CM、コメント、メーキング映像掲載

  2. 【動画まとめ】元乃木坂46・宮沢セイラ、初の水着ショー メンバーから祝福も…“仲良し”生駒からメール来ず 水着ショー&「2015年東レキャンペーンガール」会見まとめ

  3. 【動画まとめ】SKE48、初の水着CM公開 松井玲奈、松井珠理奈らがプールで“絶叫” メンバー登場の会見も

  4. 【動画まとめ】“CM美少女” 平祐奈、黒島結菜、中条あやみ… 出演CMまとめ

  5. 映画まとめ11月17、18日公開 映画紹介&予告編 「GODZILLA 怪獣惑星」「KUBO/クボ 二本の弦の秘密」