映画まとめ3月21日公開 映画紹介&予告編 「曇天に笑う」「ボス・ベイビー」「トゥームレイダー」

「曇天に笑う」福士蒼汰&中山優馬ら曇3兄弟&仮面ライダー共演が胸アツ 迫力のアクションも必見

福士蒼汰、20人相手に大暴れ!映画「曇天に笑う」かっこよすぎのアクション&メーキング映像が公開

 俳優の福士蒼汰さん主演の映画「曇天に笑う」(本広克行監督)が3月21日から丸の内ピカデリー(東京都千代田区)ほかで公開。明治維新後の大津を舞台に、曇天火(くもう・てんか=福士さん)、次男空丸(中山優馬さん)、三男宙太郎(若山耀人さん)の曇家3兄弟と、明治政府転覆を企てる忍者集団「風魔一族」の戦いを描く。

 マンガ誌「月刊コミックガーデン」(マッグガーデン)で連載された唐々煙(からからけむり)さんのマンガが原作。2014年10~12月にテレビアニメが放送され、劇場版アニメ「外伝」3部作が17~18年に公開される。

 明治維新後の滋賀県・大津の街には、治安を預かってきた曇神社の第14代当主・曇天火(福士さん)ら3兄弟が暮らしていた。ここには300年に1度、曇り空が続く日に世界を滅ぼす破壊の神オロチ(大蛇)が復活して災いをもたらすという伝説があり、オロチ復活が近いのでは……と人々は不安がっていた。その力を利用して政府転覆をもくろむ忍者集団「風魔一族」が暗躍する一方、政府がオロチ封印のために組んだ特別チーム「犲(ヤマイヌ)」も動き出す……というストーリー。古川雄輝さん、桐山漣さん、大東駿介さん、小関裕太さん、東山紀之さんらも出演している。

 最近の映画にしては94分というコンパクトな作品。本広監督の演出は安定感があり、その世界観に浸りつつ、テンポのいい展開を爽快に感じられる。時代劇でよく見かける橋と堀の撮影方法が個性的で、セットの面でも目を楽しませてくれる。

 最大の見どころは、3兄弟をはじめ主要キャラクターが全員男性で、しかもイケメンぞろいということ。特撮ファンとしては「仮面ライダー」俳優の福士さん(フォーゼ)と桐山さん(W)の共演は胸アツだ。随所で見られるアクションも迫力満点。スピード感と美しさに引きつけられた。ドラマとアクションのバランスも良く、天火と古川さん演じる安倍蒼世との絆を感じさせる場面などは、じんわり心にしみた。(遠藤政樹/フリーライター)

「ボス・ベイビー」おっさん風赤ちゃんに感情を揺さぶられる! 吹き替え版にムロツヨシ、芳根京子

映画「ボス・ベイビー」予告編 ムロツヨシが見た目赤ちゃんの中身おっさんに

 ユニバーサル・スタジオとドリームワークス・アニメーションが初タッグを組んだ「ボス・ベイビー」(トム・マクグラス監督)が、3月21日からTOHOシネマズ日本橋(東京都中央区)ほかで公開。昨年、実写版「美女と野獣」を抑え、全米で初登場から2週連続1位のヒットを記録した話題作。赤ちゃんなのに中身はおっさんのボス・ベイビーが大騒動を巻き起こす。7歳のお兄ちゃんに偉そうに接し、オムツ姿でお金をばらまく姿などが笑いを誘う。背後の任務を知ると、子供から大人まで感情を揺さぶられること間違いなしだ。

 全米ベストセラー、マーラ・フレイジーさんの絵本「あかちゃん社長がやってきた」(講談社)を原案に、「マダガスカル」3部作などのマクグラス監督が手掛けた。

 両親の愛情を受け、幸せが永遠に続くと思っていた7歳のティム(マイルズ・バクシさん)の元に、弟ボス・ベイビー(アレック・ボールドウィンさん)がやって来る。黒いスーツにネクタイ、サングラスという大人のようないで立ち。四六時中パパとママに世話を焼かせるボス・ベイビーを、ティムは快く受け入れられない。ある日、赤ちゃんが大人口調で電話で話しているのを見てしまう。ボス・ベイビーは、ある任務のためにティムの家に送り込まれた会社員だった……という展開。

 「ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション」(2015年)などのボールドウィンさんのほか、スティーブ・ブシェーミさん、トビー・マグワイアさんが声の出演。日本語吹き替え版では、ボス・ベイビーの声を俳優のムロツヨシさん、兄ティムの声を女優の芳根京子さんが演じている。

 ベイビーはシャカシャカ歩き、親指を合わせて両手を前で組んで座り、眉間にしわを寄せる。上司のような偉そうな口調。最終手段は金をばらまく。可愛い見た目、オムツとおしゃぶりとミルクの赤ちゃんアイテムとは裏腹に、その中身とのギャップがあまりにも面白い。

 子供時代が無かったせいで、家族の愛を知らないことに気付いていないボス・ベイビーが、両親の愛情を当たり前と思っているティムと出会ってどうなっていくのか。弟に領分を取られたと思っているティムの子供らしい葛藤もこまやかに描かれる。2人の冒険物語には、あらゆる人の幼少時代の思い出や、人にとって本当に大事なものとは何か、が詰まっている。(キョーコ/フリーライター)

「トゥームレイダー ファースト・ミッション」アリシア・ビキャンデル演じるララの誕生秘話

「トゥームレイダー」新ヒロインを迎えた新作の予告編が解禁 邦題も決定 映画「トゥームレイダー ファースト・ミッション」予告編

 人気ゲームを題材にした映画「トゥームレイダー ファースト・ミッション」(ロアー・ウートッグ監督)が3月21日からTOHOシネマズ日本橋(東京都中央区)ほかで公開。「トゥームレイダー」といえば、2001年公開のアンジェリーナ・ジョリーさん主演の映画が思い浮かぶ。あのララは、最初からトレジャーハンターとして活躍していた。こちらのララはまだ大学生。どんな経緯でトレジャーハンターになったのかを描くヒロイン誕生秘話だ。「リリーのすべて」(15年)でアカデミー賞助演女優賞に輝いたアリシア・ビキャンデルさんが演じる新生ララ・クロフトに注目だ。

 物語は13年発売のビデオゲームがアイデア源。ある時ララ(ビキャンデルさん)は、実業家で冒険家だった亡父(ドミニク・ウェストさん)が、生前、古代女王ヒミコについて調べていたことを知る。父はララに、その資料が秘密組織の手に渡らないよう処分を命じるビデオメッセージを残していた。しかしララはその言葉に従わない。なぜ父が自分を捨ててまで最後の旅に出たかを知るために、ヒミコの墓があるとされる絶海の孤島へ向かう……というストーリー。

 映画を見る前は、ララ役にビキャンデルさんでは線が細過ぎると思ったが、これがなかなか似合っている。ララは父の遺産には手を付けず、自転車便の仕事をしながら暮らしている。その彼女が、父に捨てられたという思いを断ち切るために冒険に乗り出す。旅の開始早々、バッグを盗まれたり、乗った船が高波に襲われたり、と災難続き。島上陸後も、川の激流にのまれたり、銃撃されたりと、九死に一生を得る体験を何度も強いられる。

 元バレエダンサーのビキャンデルさんは、撮影7カ月前からトレーニングを開始。筋肉を5キロ増やしてララ役に挑んだという。とはいえ決して筋肉隆々の体形ではなく、どちらかというとこじんまりしていて、それがむしろ親しみやすさを生んでいる。敵と戦う時も、動揺や恐れ、痛みが伝わってきて、新ララ像の確立に成功している。

 一難去ってまた一難。満身創痍(そうい)になりながら最初のミッションに挑むララの雄姿を、ぜひ目に焼き付けてほしい。(りんたいこ/フリーライター)

動画トピックス

一覧

注目タグ

動画ランキング

  1. 今田耕司、M-1暴言騒動で上沼恵美子に謝罪 「後輩が申し訳ございません」

    再生回数 811896

  2. 永野芽郁「私、余命ゼロなんだ」と告白 北村匠海は一粒の涙… W主演映画「君は月夜に光り輝く」の特報公開

    再生回数 318604

  3. 神木隆之介、有村架純を優しく抱きしめ… 主題歌はONE OK ROCKのバラード 映画「フォルトゥナの瞳」予告映像が公開

    再生回数 268059

  4. 上白石萌歌、HYの「366日」を見事に歌い上げる “ぎぼむす”カップル井之脇海との恋物語が完結

    再生回数 176500

  5. クウガからジオウまで!平成仮面ライダーが全員集結!!映画「仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER」プレミアイベント

    再生回数 142851

動画トピックスランキング

  1. 【動画まとめ】小嶋陽菜、まるで「アナ雪」?下着CMでクールな氷の女王に “勝負服”脱ぎ捨てるジョッキーCMも

  2. 【動画まとめ】“まいんちゃん”福原遥 初写真集見どころ語る!初水着も披露 独占インタビューも

  3. 【動画まとめ】神田沙也加、CMで美声披露 アニソン「乙女のポリシー」を口ずさむ 「キレイな間食」新CM、コメント、メーキング映像掲載

  4. 映画まとめ8月31日、9月1日公開 映画紹介&予告編 「君の膵臓をたべたい」「寝ても覚めても」「アントマン&ワスプ」

  5. 映画まとめ11月30日、12月1日公開 映画紹介&予告編 「かぞくいろ-RAILWAYS わたしたちの出発-」「くるみ割り人形と秘密の王国」「jam」