映画まとめ4月27、28日公開 映画紹介&予告編 「となりの怪物くん」「ママレード・ボーイ」「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」「オー・ルーシー!」

「となりの怪物くん」 菅田将暉×土屋太鳳 胸キュンと一線を画す王道青春映画が完成

菅田将暉&土屋太鳳、ハグ、床ドン、号泣…W主演映画「となりの怪物くん」の新予告映像公開 主題歌は西野カナ

 俳優の菅田将暉さんと女優の土屋太鳳さんがダブル主演の映画「となりの怪物くん」(月川翔監督)が4月27日にTOHOシネマズ日比谷(東京都千代田区)ほかで公開。累計発行610万部突破の人気マンガが原作で、昨年公開の映画「君の膵臓(すいぞう)をたべたい」で知られる月川監督が高校生たちの心の機微を丁寧に描いた王道の青春恋愛映画だ。

 原作は2008~14年に少女マンガ誌「月刊デザート」(講談社)で連載されたろびこさんの同名マンガ。行動が予測不能な超問題児で“怪物”と呼ばれる吉田春(菅田さん)と、ガリ勉&冷血の水谷雫(土屋さん)。それぞれ恋人はおろか心を許せる友達すらいなかったが、高校1年生の4月、雫が不登校の春の家に嫌々プリントを届けに行ったことをきっかけに出会うと、春は雫を勝手に初めての友達に認定し、すっかり懐いてしまう。

 仕事で家にいない母親に認められるため、幼い頃から勉強だけを信じてきた雫にとって、友達や恋人は邪魔な存在でしかなく、初めは無関心だった。やがて春の本当の人柄に触れ、次第に心ひかれていく。いつしか春と雫の周りには、個性豊かな友達が集まり、楽しい学園生活を送るようになるが……というストーリー。春と雫の日常を彩る仲間たちとして池田エライザさんや浜辺美波さん、佐野岳さん、山田裕貴さん。高校生たちの良き兄貴分として速水もこみちさん、春の兄役で古川雄輝さんも出演している。

 少女マンガが原作で、いまをときめく若手俳優・女優が集結と聞くと、最近はやりの胸キュンものに思われそうだが、ファンサービス的な恋愛ギミックは皆無に等しい。それぞれ孤独だった少年と少女が出会い、徐々に気持ちを通じ合わせていく中で、さまざまな「初めて」を経験し、人間として成長していく。分かりやすく言ってしまえば、ただそれだけのことを、高校1年の春から卒業まで、丹念に紡いでいる点は非常に好感が持てた。

 菅田さん演じる怪物・春のキャラクターこそ、イケメンで天才、身体能力も高く、加えて大物政治家の息子という“とんでも設定”だが、登場人物はみな心のどこかに悩みや不安、葛藤、悔恨を抱えた等身大の高校生。彼らの織り成す群像劇としても魅力的。月川監督の演出の下、いつになく感情の起伏が少ない真面目キャラに徹し、その繊細さで新境地を開拓している土屋さんの演技には特に注目してほしい。(山岸睦郎/MANTAN)

「ママレード・ボーイ」桜井日奈子と吉沢亮のW主演 思わぬ展開で幅広い年代に響く恋愛物語

桜井日奈子、吉沢亮がキス寸前!原作名シーン 映画「ママレード・ボーイ」予告編が公開

 吉住渉さんの原作で、25年読み継がれてきた大ヒット少女マンガを映画化した「ママレード・ボーイ」(廣木隆一監督)が、4月27日から公開。両親がパートナーチェンジして再婚したことで一つ屋根の下で暮らすことになった男女の高校生のラブストーリー。桜井日奈子さんと吉沢亮さんのフレッシュな顔ぶれでダブル主演している。2人の恋物語に両親の関係も絡み、思わぬ展開にドキドキして目が離せない。

 高校生の小石川光希(桜井さん)は、両親(筒井道隆さん、檀れいさん)が離婚し、旅先で知り合った夫婦(谷原章介さん、中山美穂さん)とパートナーチェンジする形で再婚することに反発していた。相手の息子・松浦遊(吉沢さん)も含めて、6人で同居生活することになった。遊が光希の高校に転入し、家と学校で一緒の時間を過ごすうちに次第にひかれていく。遊は家族にまつわるある秘密を知ってしまう……という展開。

 フワフワした少女マンガの夢の世界から、登場人物が少しずつ現実の壁にぶつかっていくさまが丁寧につづられている。一家6人が食卓を囲むシーンでは、光希と遊の恋の予感だけでなく、両親のストーリーが絡まる後半をも予感させ、それぞれのキャラクターが際立っていた。片思い、禁断の恋、過去の恋……さまざまな恋の要素が盛り込まれ、若い世代から親の世代まで、幅広い年代に響きそうな物語だ。

 桜井さんと吉沢さんは共に「ラストコップ THE MOVIE」(2017年)に出演したが、本格的な共演は初めて。光希の親友、茗子役を優希美青さん、光希に片思いする銀太役をEXILEの佐藤大樹さんが演じ、それぞれ鮮烈な印象を残している。

 「ストロボ・エッジ」(15年)の廣木監督が映画化。6人が暮らすママレード色の家は、撮影のために住宅地の中に建てた4LDKの一軒家。撮影現場を訪れた原作の吉住さんを感動させたという、こだわり抜いた内装やインテリアにも注目。脚本は「今日、恋をはじめます」(12年)の浅野妙子さん。主題歌はGReeeenの「恋」。(キョーコ/フリーライター)

「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」マーベルヒーローたちの見事なアンサンブルに大興奮!

映画「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」予告編公開 最新作の“ラスボス”サノスの恐ろしい野望が判明!?

 米マーベル・スタジオ製作の最新作「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」(アンソニー・ルッソ監督、ジョー・ルッソ監督)が4月27日からTOHOシネマズ日比谷(東京都千代田区)ほかで公開。マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の第1弾「アイアンマン」(2008年)公開から10年。19作品目の今作では、度々存在を匂わせてきた最凶最悪のラスボス「サノス」が登場、アベンジャーズたちを苦境に陥れる。各作品での布石が回収され、過去18作品は今作のためにあったと言いきれるほど、興奮と感動をもたらす仕上がりになっている。

 バランスがとれていない宇宙を正常にするために、宇宙に存在する生命体の半数を亡き者にしようともくろむサノス(ジョシュ・ブローリンさん)は、その野望をかなえるために、たった一つでも強大な力を得ることができる「インフィニティ・ストーン」の六つ全てを手に入れようとしていた。アイアンマン(ロバート・ダウニーJr.さん)やソー(クリス・ヘムズワーズさん)、ドクター・ストレンジ(ベネディクト・カンバーバッチさん)らは、サノスの計画を阻止しようと立ち上がるが……というストーリー。

 ハルク役でマーク・ラファロさん、ブラック・ウィドウ役でスカーレット・ヨハンソンさん、スター・ロード役でクリス・プラットさんらも出演している。

 MCUのメンバーが一堂に会すると聞き、映画を見る前は一体どんな内容になるのだろうと期待3、不安7の心境だった。結果、今作は大満足の仕上がり。グレードアップしたアイアンマンのパワードスーツのカッコよさに驚喜し、あごひげを生やし色気と精悍(せいかん)さが増したキャプテン・アメリカ(クリス・エバンスさん)にしびれ、ブラックパンサー(チャドウィック・ボーズマンさん)の国王らしい太っ腹な態度に感心、スパイダーマン(トム・ホランドさん)の若者らしい青くささとおちゃめさに苦笑。それぞれが個性を存分に発揮しながら与えられた役割をしっかりこなし、見事なアンサンブルを見せている。

 物語の展開に無理も無駄も無く、「彼らと彼らがここでつながるのか!」と膝を打つ場面が何度もあった。オープニングからエンディングまで、全てがクライマックスと言っても過言ではなく、まばたきするのも惜しいほど。今作を見る前に17年公開の「マイティ・ソー バトルロイヤル」を見ておくことをおすすめする。(りんたいこ/フリーライター)

「オー・ルーシー!」寺島しのぶが40代独身女性に 年下男によろめく姿はかなりイタい

映画「オー・ルーシー!」予告編 寺島しのぶが主演 金髪姿も
 女優の寺島しのぶさん主演の映画「オー・ルーシー!」(平栁敦子監督)が4月28日からユーロスペース(東京都渋谷区)ほかで公開される。代わり映えのしない生活を送る40代の独身女性が、英会話教室に通うことになったのをきっかけに自らを解放していく姿を描く。女性、とりわけ、ある年齢以上の女性なら、あれこれ考えさせられる作品だ。

 とある会社で働く43歳の独身女性、川島節子(寺島さん)は、めいの美花(忽那汐里さん)に頼まれ英会話教室に通うことに。気乗りしないまま教室に行くと、そこで待っていたのは米国人講師ジョン(ジョシュ・ハートネットさん)。彼からあいさつ代わりのハグをされ、長年男っ気のなかった節子は、たちまちジョンに恋してしまう。ところがジョンは突然教室をやめ、美花と共に米国に帰国。ジョンを忘れられない節子は、娘の身を案ずる美花の母で姉の綾子(南果歩さん)と米国に向かう……というストーリー。同じ英会話教室に通う生徒の小森を役所広司さんが演じる。

 さえない節子を演じる寺島さん。妹節子と不仲の綾子を演じる南さん。初登場シーンから屈託ない笑顔をはじけさせる忽那さん。ちゃめっ気とセクシーさを併せ持つハートネットさん。そして、ここぞというとき頼れる男に豹変する役所さんら、出演者それぞれが役にはまり、見事なアンサンブルを見せる。ジョンに金髪のカツラをかぶせられ、ピンポン玉を口に入れたまま、「ヘイ! マイ・ネイム・イズ・ルーシー!」とあいさつさせられる節子が滑稽(こっけい)なら、トムというニックネームを付けられ、やはりカツラをかぶせられた小森も滑稽。小森が登場した時は、その珍妙さに噴き出してしまった。

 年をとることで増えていく経験とシワ。それを自信とするか、引け目と感じるか。節子にとって美花は可愛いめい。にもかかわらず、若くてはつらつとした彼女に嫉妬(しっと)してしまうあたりが、女心の複雑さと恐ろしさだ。ジョンに恋心を募らせていく節子は、正直なところかなりイタい。小森ではなくジョンによろめく彼女に、「どうしてそっちに行く?」とツッコミを入れたくなったが、それもまた女心。節子の感情や行動には、共感すると共に考えさせられた。(りんたいこ/フリーライター)

動画トピックス

一覧

注目タグ

動画ランキング

  1. ザギトワ選手、再び「まどマギ」魔法少女まどかに メドベージェワ選手がほむらに “金銀コンビ”が日本CM初共演

    再生回数 132143

  2. 映画「コンフィデンスマンJP the movie」予告編が公開 竹内結子が香港マフィアの女帝役

    再生回数 100245

  3. 乃木坂46白石麻衣、ひとりカラオケで熱唱も齋藤飛鳥に目撃され… 「バイトル」新CMが公開

    再生回数 58658

  4. 仮面ライダービルド“みーたん”高田夏帆が「悲しい過去」告白 幻徳さんは「愉快なおじさん?」 「ビルド NEW WORLD 仮面ライダークローズ」完成披露舞台あいさつ

    再生回数 57851

  5. ファンが大合唱「かめはめ波!」絶叫!「ドラゴンボール超 ブロリー」応援上映の動画公開

    再生回数 18692

動画トピックスランキング

  1. 【動画まとめ】“まいんちゃん”福原遥 初写真集見どころ語る!初水着も披露 独占インタビューも

  2. 映画まとめ1月18、19日公開 映画紹介&予告編 「チワワちゃん」「闇の歯車」

  3. 【動画まとめ】元乃木坂46・宮沢セイラ、初の水着ショー メンバーから祝福も…“仲良し”生駒からメール来ず 水着ショー&「2015年東レキャンペーンガール」会見まとめ

  4. 【動画まとめ】SKE48、初の水着CM公開 松井玲奈、松井珠理奈らがプールで“絶叫” メンバー登場の会見も

  5. 【動画まとめ】神田沙也加、CMで美声披露 アニソン「乙女のポリシー」を口ずさむ 「キレイな間食」新CM、コメント、メーキング映像掲載