映画まとめ6月22、23日公開 映画紹介&予告編 「焼肉ドラゴン」「猫は抱くもの」「ウタモノガタリ」「わたしに××しなさい!」

「焼肉ドラゴン」真木よう子、井上真央、桜庭ななみの演技合戦が見もの 70年代の一家の絆を描く

真木よう子、井上真央、桜庭ななみが3姉妹に 映画「焼肉ドラゴン」予告編が公開

 映画「血と骨」(2004年)の脚本担当などで知られる劇作家・演出家の鄭義信(チョン・ウィシン)さんの初長編監督作「焼肉ドラゴン」が6月22日、TOHOシネマズ日比谷(東京都千代田区)ほかで公開。1970年代、高度経済成長と大阪万博に沸く関西のとある地方都市を舞台に、小さな焼き肉店「焼肉ドラゴン」を営む一家の絆を濃密に描いた。真木よう子さん、井上真央さん、桜庭ななみさんが3姉妹を演じ、長女の幼なじみ・哲男を大泉洋さんが演じるなど、人気・実力派俳優陣が顔をそろえた。

 2008年に日本の新国立劇場と韓国のソウル・アート・センターがコラボして製作し、数々の演劇賞を受賞した鄭さん作・演出の人気舞台「焼肉ドラゴン」が原作。

 大阪万博開催の1970(昭和45)年、関西の地方都市で焼き肉店「焼肉ドラゴン」を営む亭主・龍吉(キム・サンホさん)と妻英順(イ・ジョンウンさん)は、静花(真木さん)、梨花(井上さん)、美花(桜庭さん)の3姉妹と一人息子の時生(大江晋平さん)の6人暮らし。龍吉は戦争で故郷と左腕を奪われながらも明るく前向きに生き、焼き肉店は、静花の幼なじみの哲男(大泉さん)ら常連客たちでにぎわっていた。しかし店にも時代の波が押し寄せ、立ち退きを迫られて……という内容。

 片親の違うきょうだいの微妙な関係性。唯一両親が同じ長女(真木さん)と次女(井上さん)は哲男を巡る複雑な愛憎関係にあり、4人はそれぞれに悩みと愛に飢えた部分を抱えている。

 口数少なく、働き者の龍吉は子供たちを大きな愛で包み込む。その存在感で見せる愛情は、スクリーンからはみ出るほど大きかった。英順は口うるさく気性は激しいが、その裏には4人への確かな愛情があり、夫への尊敬のまなざしがある。決して裕福ではなく、それぞれ独立してバラバラで暮らすことになっても、愛と絆で結ばれた家族。これが本物の家族の絆というものだろう。

 真木さん、井上さん、桜庭さんの演技合戦は見もの。北海道出身の大泉さんの関西弁は新鮮だった。これが映画デビューだという大江さんは、マッシュルームカットの髪形もあいまって個性が際立つ。今後が楽しみだ。(細田尚子/MANTAN)

「猫は抱くもの」沢尻エリカ6年ぶり主演 人間と猫の現実と妄想が三つの世界観で交差

沢尻エリカ、主演映画でアイドルスマイル全開  映画「猫は抱くもの」エンディングソング「ロマンス交差点」MVが公開

 沢尻エリカさんが「ヘルタースケルター」(2012年)以来6年ぶりに主演した「猫は抱くもの」(犬童一心監督)が、6月23日から新宿ピカデリー(東京都新宿区)ほかで公開。原作は「猫弁」シリーズで知られる大山淳子さんの小説。売れないアイドルだったアラサーのこじらせ女子と、自分を人間だと思い込む猫の恋を、人間と猫の世界を交差させながら見せていくファンタジックな作品だ。実景、舞台とアニメーションの三つの世界観を楽しめる。

 元アイドルで田舎のスーパーで働く妄想好きの大石沙織(沢尻さん)は、夢をあきらめて投げやりな毎日を送っていた。職場の裏でこっそりと飼っているロシアンブルーの良男(吉沢亮さん)にだけ、心を開いている。良男は自分を人間だと思い、沙織に恋をしていた。彼女を守れるのは自分だけだと思っていたのだが、ゴッホと呼ばれる売れない画家・後藤保(峯田和伸さん)が現れて……というストーリー。

 良男が出会う迷い猫キイロを、「水曜日のカンパネラ」のボーカル、コムアイさんが演じ、自身で手がけた劇中歌「キイロのうた」も披露している。コムアイさんは映画初出演にしてコケティッシュな魅力を振りまき、強く印象に残った。ほかにも、「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」(7月14日公開予定)で初主演の蒔田彩珠さんが、可愛らしい縞(しま)三毛猫を演じている。

 挫折を経験したアラサーの痛々しさを、沢尻さんがおかしみに変えて好演している。劇中では歌って踊り、一時は鳴かず飛ばずだったアイドルの悲哀も伝わってくる。その沙織をいとおしそうに見つめる良男役の吉沢さんは、猫そのものの身のこなしで魅了する。

 物語は、ロックバンド「銀杏BOYS」の峯田さん演じるゴッホが、どう沙織に絡んでくるのかがカギ。峯田さんがアーティストらしい個性を発揮し、カラフルで圧巻のシーンが展開される。

 「グーグーだって猫である」(08年)などを手掛け、自らも猫と暮らした経験もある犬童監督が、「武曲 MUKOKU」(17年)などの脚本家で、WOWOWドラマ版「グーグーだって猫である」も手掛けた高田亮さんとタッグを組んだ。

 人が猫を演じ、猫の目から見た人間の世界が広がる中、自分の人生にどう折り合いをつけるのかを客観視させてくれる。現実と妄想を混在させるファンタジックなアプローチで、誰もが経験する人生の挫折の痛みにマジックをかけることに成功している。(キョーコ/フリーライター)

「ウタモノガタリ」音楽と映画が融合! TAKAHIRO、岩田剛典ら主演ショートフィルム6編

EXILE・TAKAHIRO、岩田剛典らが出演 映画「ウタモノガタリ-CINEMA FIGHTERS project-」予告編

 ダンス・ボーカルグループ「EXILE」のTAKAHIROさんや、EXILEと「三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE」(三代目JSB)の岩田剛典さんらEXILE TRIBEのメンバーが主演した「ウタモノガタリ CINEMA FIGHTERS project」が、6月22日からTOHOシネマズ日比谷(東京都千代田区)ほかで公開。EXILEや三代目JSBなどの楽曲を手掛ける作詞家の小竹正人さんの世界観を基に、映画と音楽が融合した6編のショートフィルム集だ。

 EXILE HIROさんと「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア」代表で俳優の別所哲也さんと小竹さんの総合プロジェクト「CINEMA FIGHTERS project」の一環として製作。「トイレのピエタ」(15年)などの松永大司監督ら気鋭の6監督によって密度の濃い作品が集まった。

 牧場の早朝。牛舎で手伝いをする亮(TAKAHIROさん)は、牧場主の巌(塚本晋也さん)と衝突して、一人で町を漂う。閑散とした町の風景の中に亡き恋人(夏帆さん)の姿を見つける……というストーリーの「カナリア」(松永監督)など6編。

 ほかに石井杏奈さん、白濱亜嵐さん、青柳翔さん、山下健二郎さんらEXILE TRIBEのアーティストが主演し、池松壮亮さん、麻生久美子さん、美山加恋さん、奥田瑛二さん、筒井真理子さん、余貴美子さん、麿赤児さんらが脇を固めている。

 東日本大震災や原発事故、世界大戦の予兆など、社会的な背景を扱ったものが多い。それをポップに、ファンタジックに、甘いラブストーリーに……と、音楽と共にさまざまな世界観を見せている。歌やダンスなど輝きを見せる彼らは、演者としてスクリーン内でも光っている。中でも、悲しみを抱えた寡黙な青年で主演したTAKAHIROさんのたたずまいが印象的だ。劇中の主題歌も歌っている。

 若手監督育成・発信のためにLDHとSSFF&ASIAが組んだプロジェクトで、1月に公開された「CINEMA FIGHTERS」の第2弾。松永監督のほかに、石井裕也監督「ファンキー」、安藤桃子監督「アエイオウ」、平林勇監督「Kuu」、Yuki Saito監督「Our Birthday」、岸本司監督「幻光の果て」で構成されている。(キョーコ/フリーライター)

「わたしに××しなさい!」玉城ティナが小関裕太に過激な恋愛ミッションを課す!

玉城ティナにW壁ドン!「首筋を噛みなさい」にドキドキ 映画「わたしに××しなさい!」予告編

 モデルで女優の玉城ティナさんと俳優の小関裕太さんのダブル主演映画「わたしに××しなさい!」(山本透監督)が6月23日から新宿バルト9(東京都新宿区)ほかで公開。遠山えまさんの第36回講談社漫画賞(児童部門)受賞マンガが原作。ウェブ小説家の女子高生がラブストーリーを書くため、学校一のモテ男の秘密を握り、さまざまな恋のミッションを男に課す中で巻き起こる騒動を描く。

 人気ウェブ小説家の女子高生・氷室雪菜(玉城さん)は、読者の期待に応えるためラブストーリーを書くことになるが、恋愛が分からず悩んでいた。ある日、生徒会長で学校一のモテ男・北見時雨(小関さん)の裏の顔を知った雪菜。秘密をばらすと脅して時雨を利用し、恋愛経験をしようと、ざまざまな疑似恋愛ミッションを始める……というストーリー。

 「劇団EXILE」の佐藤寛太さん、山田杏奈さん、金子大地さんらも出演。映画の前日譚(たん)となるドラマ版が、今年3~4月にMBS・TBSの深夜ドラマ「ドラマイズム」枠で「兄友」と2本立てで放送された。

 時雨が雪菜にキスしたり、首筋を甘がみしたり、金子さん演じる時雨の異母兄弟で雪菜のライバル作家・氷雨に雪菜が押し倒されたり……。多くのドキッとするシーン、胸キュンシーンが登場する。男性目線で見ると、雪菜のオリジナリティーあふれる言葉遣いにノックアウト。ドキドキシーンの合間にバランス良くちりばめられたコミカルなシーンが絶妙。なかなか本音を見せない雪菜と時雨を温かく見守りながらラブストーリーを楽しめた。(遠藤政樹/フリーライター)

動画トピックス

一覧

注目タグ

動画ランキング

  1. <M-1グランプリ2018>「かまいたち」「和牛」、ラストイヤーの「ジャルジャル」が優勝宣言 決勝進出者発表会見

    再生回数 110608

  2. 松岡茉優、名曲「どんなときも。」をカバー 透明感のある声で 「ロペピクニック」ウェブ動画公開

    再生回数 93378

  3. RADWIMPS野田洋次郎、CMで「なんでもないや」アコースティックverを披露 桐谷美玲と共演の「淡麗グリーンラベル」CM第3弾が公開

    再生回数 87457

  4. 三代目JSB登坂広臣が雪の中を駆け抜ける 中条あやみは切ない涙… 感動必至の映画「雪の華」本予告公開

    再生回数 54752

  5. 平成仮面ライダーが“集結”「仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER」“衝撃”の最新作予告編が公開

    再生回数 51173

動画トピックスランキング

  1. 映画まとめ11月16日公開 映画紹介&予告編 「人魚の眠る家」「母さんがどんなに僕を嫌いでも」

  2. 【動画まとめ】元乃木坂46・宮沢セイラが東レキャンペーンガールに! 父・宮澤ミシェル「泣いて喜んでくれた」 松村沙友理にもメッセージ

  3. 【動画まとめ】小嶋陽菜、まるで「アナ雪」?下着CMでクールな氷の女王に “勝負服”脱ぎ捨てるジョッキーCMも

  4. 【動画まとめ】元乃木坂46・宮沢セイラ、初の水着ショー メンバーから祝福も…“仲良し”生駒からメール来ず 水着ショー&「2015年東レキャンペーンガール」会見まとめ

  5. 【動画まとめ】SKE48、初の水着CM公開 松井玲奈、松井珠理奈らがプールで“絶叫” メンバー登場の会見も