映画まとめ7月6、7日公開 映画紹介&予告編 「虹色デイズ」「ルームロンダリング」「君が君で君だ」

「虹色デイズ」胸キュンでおバカな男子高生の青春 佐野玲於・中川大志・高杉真宙・横浜流星が主演

GENERATIONS佐野玲於らが主演 映画「虹色デイズ」予告編が公開 ED曲を降谷建志が書き下ろし

 ダンス&ボーカルグループ「GENERATIONS from EXILE TRIBE」の佐野玲於さん、俳優の中川大志さん、高杉真宙さん、横浜流星さんの4人が主演する映画「虹色デイズ」(飯塚健監督)が7月6日から丸の内ピカデリー(東京都千代田区)ほかで公開。少女マンガ誌「別冊マーガレット」(集英社)連載の水野美波さんの人気マンガが原作。友情、恋愛、進路……と高校生ならではのテーマがふんだんに盛り込まれた、爽やかで胸キュンな青春が描かれている。中川さんらイケメン俳優4人のおバカな掛け合いも見どころだ。

 ピュアで元気ななっちゃん(佐野さん)、チャラくて女の子好きのまっつん(中川さん)、オタクで超マイペースなつよぽん(高杉さん)、ニコニコしているが実は“ドS”な恵ちゃん(横浜さん)と、趣味も性格も異なるが仲良し4人は、バカでお騒がせな楽しい毎日を過ごしていた。恋に奥手ななっちゃんが同級生の杏奈(吉川愛さん)に片思いする。距離を縮めていく2人だったが、杏奈の親友で大の男嫌いのまり(恒松祐里さん)は2人の関係を苦々しく思い、ことあるごとに邪魔をする。そんな中、まっつんは、なっちゃんの恋を応援するうちに徐々にまりに引かれていき……という展開。

 佐野さんら4人と吉川さん、恒松さん、そしてつよぽんの彼女・浅井幸子役で堀田真由さん、クラスメートの千葉役で坂東希さんと、フレッシュな若手俳優が顔をそろえている。まりの兄・昌臣役で山田裕貴さん、クラス担任の田渕先生役で滝藤賢一さんも出演している。

 高校の制服に身を包んだ中川さんや高杉さんら旬の俳優によって描かれる物語は、どこまでも爽やかで、時にくすぐったい青春そのものだ。見どころの一つは仲良し4人組の掛け合いで、リズミカルでユーモアにあふれている。プールに縁日、クリスマス、球技大会に文化祭と、青春には欠かせないイベントも満載。それぞれの季節に合わせたエピソードを楽しめる。

 佐野さん演じるなっちゃんの成長に注目したい。自分の殻を破り、変化を一瞬にして遂げるのは、10代の特権だ。特に後半の文化祭シーンでの一皮むけた彼の頼もしい姿には胸が熱くなった。(河鰭悠太郎/フリーライター)

「ルームロンダリング」池田エライザが幽霊の相談役に 元気もらえるヒューマンコメディー

池田エライザ、“こじらせオカルト女子”が幽霊と会話 主演映画「ルームロンダリング」の予告編公開

 モデルで女優の池田エライザさん主演の映画「ルームロンダリング」(片桐健滋監督)が7月7日から新宿武蔵野館(東京都新宿区)ほかで公開される。幽霊が見えてしまう特殊な能力を持つヒロインが、幽霊たちの悩みに耳を傾けているうちに、自身の人生と向き合っていく姿を描くヒューマン作だ。ヒロインを取り巻く状況は決してハッピーではないものの、ほど良いコメディータッチが奏功し、後味爽やかな作品に仕上がっている。

 親代わりの祖母(渡辺えりさん)が亡くなり身寄りのなくなった八雲御子(池田さん)は、突然現れたおじの雷土悟郎(オダギリジョーさん)から、住む場所とアルバイトを提供される。アルバイトは、一定期間住むことで事故物件をクリーンな部屋に浄化する“ルームロンダリング”。不幸な死に方をした元住人たちは簡単に成仏するはずはなく、幽霊が見える御子は、図らずも、彼らの無念を晴らす役目を背負わされることに……というストーリー。御子の引っ越し先の隣人・亜樹人役で、先ごろ「健太郎」から改名した伊藤健太郎さんが出演。元住人、すなわち幽霊たちを、渋川清彦さん、光宗薫さんが演じる。

 新たな映像クリエーターの発掘を目的とするコンペティション「TSUTAYA CREATORS’ PROGRAM FILM 2015」で準グランプリFilmarks賞に選ばれた企画を、企画者の片桐監督自身が映画化した。

 この幽霊たちは一味違う。夢をあきらめ切れないミュージシャン(渋川さん)や、コンビニ弁当ばかりの御子に説教する女性会社員(光宗さん)ら、幽霊のくせに妙に人間臭い。彼らに気づかないふりをする御子と、御子の気を引こうとあれこれ話し掛けてくる幽霊たちのやりとりが笑える。

 ヘッドホンで外界の音を遮断。アヒルのランプを大事に抱え、ほとんど言葉を発しなかった引きこもり気味の御子が、幽霊たちの好き勝手な言動に振り回されながら徐々に前向きになっていく。そんなヒロインを池田さんが好演している。寂しげだった顔に、やがて浮かんだ笑顔……。心がなごみ、映画から元気をもらえた。(りんたいこ/フリーライター)

「君が君で君だ」池松壮亮主演 好きな女の子の好きな人になり切る3人の男の愛し方

池松壮亮、満島真之介&大倉孝二が純愛?ストーカー? 映画「君が君で君だ」予告編

 池松壮亮さん主演の映画「君が君で君だ」(松居大悟監督)が7月7日から新宿バルト9(東京都新宿区)ほかで公開。好きな女の子の好きな有名人になり切りながら、ただ見つめて暮らす3人の男性の恋愛劇。ヒロイン役を「息もできない」(2008年)のキム・コッピさんが演じている。純愛過ぎて異常に傾く男たちを、池松さん、満島真之介さん、大倉孝二さんが体を張って熱演している。

 自分の名を捨てて、大好きな女の子ソン(コッピさん)の好きな男になり切る「尾崎豊」(池松さん)、「ブラッド・ピット」(満島さん)、「坂本龍馬」(大倉さん)は、ソンの部屋の向かいにアパートを借りて一緒に住んでいる。ソンを「姫」と呼んで、10年間も見守り続けてきた。しかし、ソンの彼氏・宗太郎(高杉真宙さん)の横暴ぶりに我慢できなくなり……という展開。借金の取り立て屋の女ボスをYOUさん、その子分を向井理さんが演じ、無慈悲ぶりもコミカルで、息の合ったコンビぶりを見せている。

 愛し過ぎるがゆえに、「見守る」名目で自分たちを「姫を守る兵士」と思いながら暮らす3人の男たち。そして借金取りの2人。イケメンなのにダメンズの彼氏。役者全員が振り切った芝居で、物語が進んでいく。殴られるわ、階段から落ちるわ、変なものを食べるわのハチャメチャぶりで、人を愛することの無様さを見せつけてくる。尾崎豊になり切った男を演じる池松さんが、尾崎さんの曲「僕が僕であるために」に乗りながら、姫と一緒にひまわり畑で踊る場面も見もの。池松さんの曇りのない瞳が、彼女を丸ごと愛する誠実さとして心に響いてくる。ソンを守り抜くことができるのか。最後まで展開は読めない。

 中高生の1カ月をワンカットで撮った話題作「アイスと雨音」(17年)や、故大杉漣さんが出演していたテレビドラマ「バイプレイヤーズ」シリーズ、「アズミ・ハルコは行方不明」(16年)などの松居監督が、長年温め続けてきた完全オリジナルストーリー。脚本も手がけた。音楽は、ジャ・ジャンクー監督作などの半野喜弘さんが担当した。(キョーコ/フリーライター)

動画トピックス

一覧

注目タグ

動画ランキング

  1. 吉沢亮が嫉妬?「さっきまで僕とたっぷりしておきながら…」 ウェブドラマ「ポリフェノールラブ『エレベーター篇』」が公開

    再生回数 54480

  2. 前田敦子、妊娠発表後初の公の場に登場 「スタジオマリオ」新CM発表会1

    再生回数 43693

  3. 藤田ニコル、BLACKPINKと「Forever Young」ダンスを生披露 「キットカット」日本発売45周年セレブレーションパーティー

    再生回数 29867

  4. 松本人志「テレビから干されかけて…」 アマゾンと心中? 「HITOSHI MATSUMOTO Presents FREEZE」発表会1

    再生回数 23706

  5. 乃木坂46大園桃子&与田祐希、2ショットランウエーでキス×キス 「ガールズアワード 2018 A/W」

    再生回数 21947

動画トピックスランキング

  1. 【動画まとめ】神田沙也加、CMで美声披露 アニソン「乙女のポリシー」を口ずさむ 「キレイな間食」新CM、コメント、メーキング映像掲載

  2. 映画まとめ9月21、22日公開 映画紹介&予告編 「コーヒーが冷めないうちに」「食べる女」「純平、考え直せ」「若おかみは小学生!」

  3. 【動画まとめ】元乃木坂46・宮沢セイラ、初の水着ショー メンバーから祝福も…“仲良し”生駒からメール来ず 水着ショー&「2015年東レキャンペーンガール」会見まとめ

  4. 【動画まとめ】世界のコスプレーヤー44人がパフォーマンス エヴァ、ナディア…庵野作品が続々登場!「世界コスプレサミットin東京国際映画祭」

  5. 【動画まとめ】SKE48、初の水着CM公開 松井玲奈、松井珠理奈らがプールで“絶叫” メンバー登場の会見も