映画まとめ8月1日公開 映画紹介&予告編 「センセイ君主」「青夏 きみに恋した30日」「インクレディブル・ファミリー」

「センセイ君主」竹内涼真と浜辺美波が共演 竹内の鎖骨チラ見せ、浜辺の変顔に胸キュン&抱腹必至

浜辺美波、映画「センセイ君主」でオンザ眉毛のニューヘア 恋に猪突猛進…変顔も連発? 特報が公開

 俳優の竹内涼真さんと女優の浜辺美波さんがダブル主演する映画「センセイ君主」(月川翔監督)が、8月1日からTOHOシネマズ日比谷(東京都千代田区)ほか全国で公開。新任のイケメン教師に恋してしまった女子高校生が、教師に猛アタックする姿をコミカルに描く青春ラブコメディーだ。竹内さんのクールすぎる演技と、浜辺さんの予想をはるかに超えるコメディエンヌぶりに注目だ。

 彼氏いない歴=年の数という高校生、佐丸あゆは(浜辺さん)は、目下、告白7連敗中。そんな彼女の前に現れたのは、クラス担任の代理でやって来た数学教師の弘光由貴(ひろみつ・よしたか:竹内さん)だった。そのイケメンぶりに、たちまち恋してしまったあゆはは猛然とアタックを開始するが、由貴がなびくはずもなく……という展開。幸田もも子さんが少女マンガ誌「別冊マーガレット」(集英社)で連載したマンガを、映画「君の膵臓をたべたい」(2017年)や「となりの怪物くん」(18年)などで知られる月川監督が映画化。あゆはの親友を川栄李奈さん、幼なじみを佐藤大樹さんが演じるほか、新川優愛さん、矢本悠馬さんらも出演している。

 かたくなに、あゆはとの距離を保とうとする由貴と、ぐいぐい向かっていくあゆはのやりとりが、とにかく楽しい。竹内さんは、これまで見せたことのないほどのクールさで、「絶対に先生を落としてみせます!」というあゆはの宣言を、「そこまで言うなら落としてみなよ」と受けて立つ。また、数学の問題が解けたご褒美にあゆはの頭をポンポンしたり、ジャージーのジッパーをおろしながら鎖骨をチラ見せしたりと、ちょっぴりエロく、かつ胸キュン度マックスの演技で由貴役を好演。一方の浜辺さんも、由貴の気を引こうと大胆かつおちゃめな行動に出るあゆはを、多彩な変顔を駆使し、さらに金八先生のものまねをしてみせるなど、普段の清楚(せいそ)なイメージを吹き飛ばすはじけっぷりで表現。その一生懸命な演技が、可愛らしいやら笑えるやら……。

 「ロッキー」(1976年)をはじめとする名作映画や話題作のパロディーをところどころにちりばめ、予想外の俳優を予想外のシーンで登場させるなど、月川監督ならではの遊び心もちらほら見られ、明るく愉快でチャーミングな作品に仕上がっている。(りんたいこ/フリーライター)

「青夏 きみに恋した30日」葵わかなと佐野勇斗が期間限定の恋 青春の爽やかさが満載

葵わかな、佐野勇斗と“急接近” 映画「青夏 きみに恋した30日」予告編 主題歌はMrs. GREEN APPLE

 女優の葵わかなさんと4人組ボーカル・ダンスユニット「M!LK(ミルク)」の佐野勇斗(さの・はやと)さんがダブル主演した映画「青夏 きみに恋した30日」(古澤健監督)が、8月1日から新宿ピカデリー(東京都新宿区)ほかで公開。少女マンガ誌「別冊フレンド」(講談社)で2013~17年に連載された南波あつこさんのマンガ「青夏 Ao-Natsu」が原作。夏休みに田舎で過ごすことになった都会育ちの女子高生と、地元の男子高生による恋模様を描く。

 都会育ちのイマドキ女子高生・理緒(葵さん)は、夏休みの間、大自然に囲まれた田舎で過ごすことになった。そこで地元の男子高校生・吟蔵(佐野さん)と出会う。理緒は、少しぶっきらぼうだが実は優しい吟蔵に恋をし、吟蔵も次第に理緒に引かれていくが、離れ離れになってしまう夏休みの終わりが近づき……というストーリー。

 理緒に思いを寄せる東京の高校生・祐真役で特撮ドラマ「宇宙戦隊キュウレンジャー」で主演を務めた岐洲匠(きず・たくみ)さん、吟蔵の幼なじみで婚約者の万里香役としてNHK連続テレビ小説「半分、青い。」に出演している古畑星夏さんのほか、久間田琳加さん、水石亜飛夢さん、秋田汐梨さん、志村玲於さんら若手注目俳優が数多く出演している。

 恋は障害があるほど燃え上がるもの。それが“夏限定”なら恋心はさらに加速しそうだ。期限がある分、切なさやドキドキ感が強まり、必要以上に胸キュンしてしまう。青春真っ盛りのピュアな恋物語は、若い世代ならもちろんリアルタイムで共感するだろうし、大人が見ても青春の甘酸っぱさを思い出させてくれる。ロケ地の伊勢志摩の自然が美しく、特に一面に広がるひまわり畑には心洗われる思いがした。素晴らしい景観の中、バイクの2人乗りや花火デート、バーベキューや川遊びなど夏休みを満喫できるシチュエーションが満載で、フレッシュなキャストと相まって清涼感をめいっぱい感じた。(遠藤政樹/フリーライター)

「インクレディブル・ファミリー」妻はヒーロー活動、夫はイクメンに 大人も子供も楽しめるファミリー大作

劇場版アニメ「インクレディブル・ファミリー」予告編

 ディズニー/ピクサー製作の劇場版アニメ「Mr.インクレディブル」(2004年)の続編「インクレディブル・ファミリー」(ブラッド・バード監督)が、8月1日からTOHOシネマズ日比谷(東京都千代田区)ほかで公開。あることがきっかけでボブの妻ヘレンがイラスティガールとしてヒーロー活動を再開することになり、外で活躍中のヘレンに代わって、家事、育児を任されたボブは“イクメン”として奮闘する……という展開。ヒーローたちの世界でも現代社会を如実に映し出しており、家に帰ると普通の悩みを抱える家庭があるという、そのギャップが面白い。

 前作「Mr.インクレディブル」は、廃業に追い込まれた主人公のヒーロー「Mr.インクレディブル」ことボブたちヒーロー家族が奮起し、ヒーローとしての仕事と家族の絆を取り戻す物語。続編「インクレディブル・ファミリー」は、前作の直後のストーリーとなる。

 普通の生活を送っていたボブたち家族だったが、あることがきっかけでボブの妻ヘレンが伸縮自在のゴム人間イラスティガールとして、ヒーロー活動を再開することになる。外で大活躍中のヘレンに代わり、家事、育児を任されたボブは、思春期まっただ中の長女ヴァイオレットの恋愛にやきもきし、長男ダッシュの算数の宿題に頭を悩ませ、極めつきは生まれたばかりのベビー、ジャックジャックに超絶的な能力が覚醒し、そのコントロールに四苦八苦。そんなとき、ヘレンがヒーロー活動中にピンチに陥り、新たな敵に対抗するため一家が立ち上がる……というストーリー。

 バード監督が前作に続いて監督・脚本を手がけ、ボブ役のクレイグ・T・ネルソンさん、ヘレン役のホリー・ハンターさんら前作のキャストが声優として続投。日本語吹き替え版ではボブを三浦友和さん、ヘレンを黒木瞳さん、長女ヴァイオレットを綾瀬はるかさん、謎の敵アンダーマイナーを高田延彦さんら前作のメンバーが再集結した。

 ヒーロー家族がそれぞれの能力を発揮したアクションシーンは、アニメならでは多彩な表現を駆使したスピード感、スケール感があり、見応えたっぷり。さらに普通の家族としてのそれぞれの人間ドラマや新たな敵がヒーローファミリーに仕掛ける巧みなわななどのミステリー要素もあり、手に汗握る展開で、最初から最後まで一時も飽きさせない。子供はヒーローたちの超能力やアクションシーンを楽しみ、大人は人間ドラマに共感しつつも、誰が黒幕なのかの謎解きに心躍らせるなど、大人から子供まで本当に楽しめる夏休みにふさわしいファミリー大作だ。(細田尚子/MANTAN)

動画トピックス

一覧

注目タグ

動画ランキング

  1. 今田耕司、M-1暴言騒動で上沼恵美子に謝罪 「後輩が申し訳ございません」

    再生回数 830674

  2. 和牛・水田、M-1暴言騒動にコメント「上沼恵美子さんの審査に何の文句もない」

    再生回数 344266

  3. 永野芽郁「私、余命ゼロなんだ」と告白 北村匠海は一粒の涙… W主演映画「君は月夜に光り輝く」の特報公開

    再生回数 330836

  4. 上白石萌歌、HYの「366日」を見事に歌い上げる “ぎぼむす”カップル井之脇海との恋物語が完結

    再生回数 226160

  5. クウガからジオウまで!平成仮面ライダーが全員集結!!映画「仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER」プレミアイベント

    再生回数 200876

動画トピックスランキング

  1. 【動画まとめ】小嶋陽菜、まるで「アナ雪」?下着CMでクールな氷の女王に “勝負服”脱ぎ捨てるジョッキーCMも

  2. 【動画まとめ】大島優子、小悪魔風シースルードレスで登場! 映画「紙の月」レッドカーペット&舞台あいさつ、予告編も掲載!

  3. 映画まとめ11月30日、12月1日公開 映画紹介&予告編 「かぞくいろ-RAILWAYS わたしたちの出発-」「くるみ割り人形と秘密の王国」「jam」

  4. 【動画まとめ】“まいんちゃん”福原遥 初写真集見どころ語る!初水着も披露 独占インタビューも

  5. 映画まとめ9月21、22日公開 映画紹介&予告編 「コーヒーが冷めないうちに」「食べる女」「純平、考え直せ」「若おかみは小学生!」