映画まとめ8月31日、9月1日公開 映画紹介&予告編 「君の膵臓をたべたい」「寝ても覚めても」「アントマン&ワスプ」

「君の膵臓をたべたい」高杉真宙が声優初挑戦 原作の世界観を美しい絵柄で再現

劇場版アニメ「君の膵臓をたべたい」本予告が公開 桜良の母役に和久井映見

 劇場版アニメ「君の膵臓(すいぞう)をたべたい」(牛嶋新一郎監督)が9月1日、新宿バルト9(東京都新宿区)ほかで公開。浜辺美波さんと北村匠海さんのダブル主演で2017年に公開された実写映画もヒットした。原作は住野よるさんの小説。俳優の高杉真宙さんが声優初挑戦で主人公の「僕」を、声優のLynn(リン)さんがヒロイン・山内桜良を演じている。自分の殻に閉じこもっていた僕と、膵臓の病気で余命幾ばくもないヒロインが出会い、限られた時間の中で心を通わせていく姿が描かれる。

 クラスで目立たない存在の僕が、膵臓の病気を患うクラスメートの桜良の書いていた文庫型の闘病日記「共病文庫」を病院の待合室で偶然見つけたことから、次第に桜良との距離を縮め、一緒に過ごすようになる……というストーリー。

 声優として、藤井ゆきよさん、内田雄馬さん、福島潤さん、田中敦子さん、三木眞一郎さん、和久井映見さんらが出演する。「ALL OUT‼」などに参加してきた牛嶋さんの初監督作品で、「うしおととら」などのスタジオヴォルンが制作する。

 他人と関わろうとしない僕の殻を、天真らんまんで明るい桜良がどんどん打ち破っていく。表情がさほど変化しない僕の微妙な心の変化を高杉さんが声で表現している。淡々と話す僕と、弾むように話す桜良との対照的な2人のやりとりに引き込まれていく。

 図書館、海、桜並木と2人が過ごす世界はどれも美しい。桜良が病気と闘っているような場面はあまり描かれないが、その世界の美しさが2人の関係に限りがあるというはかなさを際立たせているようにも感じる。終盤のアニメならではのファンタジーを取り入れた表現にも目を奪われた。心にしみ入るような感動を、実写映画とはまた違った形で味わうことができた。(岡本温子/MANTAN)

「寝ても覚めても」東出昌大演じる性格が全く異なる2人の男性との運命の恋 唐田えりかが好演

東出昌大が一人二役 ヒロインは唐田えりか 映画「寝ても覚めても」予告編が公開

 俳優の東出昌大さんが主演、モデルで女優の唐田えりかさんがヒロインを演じた「寝ても覚めても」(濱口竜介監督)が、9月1日からテアトル新宿(東京都新宿区)ほかで公開。原作は芥川賞作家、柴崎友香さんの小説だ。大学時代の恋人に外見がそっくりな男性に引かれていく女性を唐田さんが演じ、その恋人役として東出さんが一人二役に初挑戦。運命の恋をミステリアスに盛り上げている。

 大阪で暮らす大学生の朝子(唐田さん)は、写真展で出会った麦(東出さん)と恋に落ちるが、麦は突然行方をくらましてしまう。東京に出て暮らし始めた朝子の前に、麦と外見がそっくりだが性格は対照的な亮平(東出さん)が現れる。引かれ合う2人だったが、数年たって……という展開。

 東出さんは今年、「菊とギロチン」など出演作が続々と公開。唐田さんはこれが本格映画デビュー作となった。亮平の同僚役を瀬戸康史さん、朝子と麦の学生時代の友人役をロックバンド「黒猫チェルシー」の渡辺大知さんと伊藤沙莉さん、朝子のルームメートを山下リオさんが演じている。

 朝子が2人の男性の間で激しく揺れるさまが描かれる。つかみどころがなく、女性に「私がいないと」と思わせるような麦。一方の亮平は、朝子にとことん優しく尽くしてくれる。恋したときの鮮烈な思い出を引きずりながら、新たな恋の火がともる朝子。痛みを優しさで受けとめてくれる亮平。2人の恋の行方にハラハラさせられる。東出さんが、妖艶さと誠実さを持って二役に命を吹き込み、唐田さんのナチュラルな美しさを引き立てている。

 5時間超えの大作「ハッピーアワー」(15年)でロカルノ、ナントなど数々の国際映画祭で注目された濱口監督の商業映画デビュー作。今年開催された第71回カンヌ国際映画祭コンペティション部門に出品された。恋したときの瞬間や、恋人と過ごした時間の変化、ラストへの疾走感など、最後まで飽きさせない演出が光る。

 今年1月期に放送されたドラマ「電影少女~VIDEO GIRL AI 2018」(テレビ東京系)の主題歌を担当したtofubeatsさんが、主題歌「RIVER」を手がけた。(キョーコ/フリーライター)

「アントマン&ワスプ」スーパーヒロイン登場! 超高速飛行で活躍 ユーモアも兼備したアクション作

映画「アントマン&ワスプ」本予告が公開 ワスプのキレキレアクション 敵ゴーストの姿も!

 体長1.5センチのヒーローが大活躍する米マーベルスタジオの最新作「アントマン&ワスプ」(ペイトン・リード監督)が、8月31日からTOHOシネマズ日比谷(東京都千代田区)ほかで公開。2015年に公開された「アントマン」の続編にあたる。「ワスプ」というスーパーヒロインが登場。2人が、敵との間で極秘テクノロジーが詰まった研究所の争奪戦を繰り広げる。

 FBI(米連邦捜査局)の監視下に置かれ自宅謹慎中のアントマンことスコット・ラング(ポール・ラッドさん)の前に、アントマンスーツの開発者ハンク・ピム博士(マイケル・ダグラスさん)と、その娘ホープ(エバンジェリン・リリーさん)が現れ、極秘テクノロジーを使った新たな計画への協力を求める。

 一方、闇市場のディーラー、バーチ(ウォルトン・ゴギンズさん)や、物体をすり抜ける能力を持つ謎の美女「ゴースト」(ハンナ・ジョン・カメンさん)は、その極秘テクノロジーが詰まった研究所を狙っていた……という展開。ローレンス・フィッシュバーンさん、ミシェル・ファイファーさんらも出演している。

 ワスプスーツを装着したホープが、とにかくカッコいい。元々聡明で運動能力に優れているホープ。ひとたびスーツを身に着けると、体長1. 5センチのミニチュアサイズながら超高速飛行が可能な上、あらゆるもののサイズを自在に操るという超人的パワーを発揮。しなやかな動きと勇敢さで、アントマンをしのぐほどの活躍を見せる。

 車がミニカーサイズになったり、アリが人間の大きさで働いていたりと、ものの正しい大きさがわからなくなるのも楽しい。ダウンサイズされた研究所はまるでキャリーケースのようで、これなら争奪戦は十分可能。お陰でアントマンとワスプの活動範囲が広がり、展開に勢いが出た。

 ほかにも、ルイス(マイケル・ペーニャさん)らかつてのスコットの泥棒仲間の存在が前作より生きていて、彼らの掛け合いにしばしば笑わされた。ゴーストにまつわる場面では意外にもホロリとさせられ、ユーモアとのバランスもとれている。

 マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の20作目に当たるが、単体で見ても十分楽しめる。MCUを見始めるタイミングを計っていた人におすすめしたい。(りんたいこ/フリーライター)

動画トピックス

一覧

注目タグ

動画ランキング

  1. 吉沢亮が嫉妬?「さっきまで僕とたっぷりしておきながら…」 ウェブドラマ「ポリフェノールラブ『エレベーター篇』」が公開

    再生回数 54975

  2. 前田敦子、妊娠発表後初の公の場に登場 「スタジオマリオ」新CM発表会1

    再生回数 46909

  3. 藤田ニコル、BLACKPINKと「Forever Young」ダンスを生披露 「キットカット」日本発売45周年セレブレーションパーティー

    再生回数 34150

  4. 松本人志「テレビから干されかけて…」 アマゾンと心中? 「HITOSHI MATSUMOTO Presents FREEZE」発表会1

    再生回数 27805

  5. 乃木坂46大園桃子&与田祐希、2ショットランウエーでキス×キス 「ガールズアワード 2018 A/W」

    再生回数 21989

動画トピックスランキング

  1. 【動画まとめ】神田沙也加、CMで美声披露 アニソン「乙女のポリシー」を口ずさむ 「キレイな間食」新CM、コメント、メーキング映像掲載

  2. 映画まとめ9月21、22日公開 映画紹介&予告編 「コーヒーが冷めないうちに」「食べる女」「純平、考え直せ」「若おかみは小学生!」

  3. 【動画まとめ】元乃木坂46・宮沢セイラ、初の水着ショー メンバーから祝福も…“仲良し”生駒からメール来ず 水着ショー&「2015年東レキャンペーンガール」会見まとめ

  4. 【動画まとめ】世界のコスプレーヤー44人がパフォーマンス エヴァ、ナディア…庵野作品が続々登場!「世界コスプレサミットin東京国際映画祭」

  5. 【動画まとめ】SKE48、初の水着CM公開 松井玲奈、松井珠理奈らがプールで“絶叫” メンバー登場の会見も