映画まとめ12月13日公開 映画紹介&予告編 「屍人荘の殺人」「映画 妖怪学園Y 猫はHEROになれるか」「ジュマンジ/ネクスト・レベル」「ぼくらの7日間戦争」「カツベン!」

「屍人荘の殺人」想定外の展開に仰天! 神木隆之介主演のミステリー 中村倫也と浜辺美波の迷(?)推理も

浜辺美波、神木隆之介に「キスさせてあげる」 映画「屍人荘の殺人」予告編が公開

 俳優の神木隆之介さん主演の映画「屍人荘(しじんそう)の殺人」(木村ひさし監督)が、12月13日からTOHOシネマズ日比谷(東京都千代田区)ほかで公開される。山奥のペンションで起こる連続殺人事件。その解明に乗りだす大学生の素人探偵が、名(迷)推理を働かせながら事件を解決……と思っていたら、想定外の展開に仰天させられた。

 神紅大学のミステリー愛好会の葉村譲(神木さん)と明智恭介(中村倫也さん)は、学内の事件を推理する、自称「ワトソン」と「ホームズ」。2人の前に、剣崎比留子(浜辺美波さん)という女子大生が現れ、ロックフェス研究会の合宿への参加をもちかける。実はその研究会には部員宛てに謎の脅迫状が届き、去年の参加者には行方知れずになった女子部員がいた。剣崎の話に興味を持った2人は、剣崎と共に合宿場所のペンションへと向かうが……。

 ほかに葉山奨之さん、矢本悠馬さん、佐久間由衣さん、古川雄輝さん、柄本時生さんらが出演する。「このミステリーがすごい!」や「週刊文春ミステリーベス10」などで1位に選ばれた今村昌弘さんの同名デビュー作を、ドラマ「99.9-刑事専門弁護士-」(2016年、2018年)や映画「任侠学園」(2019年)の木村監督が映画化した。

 え、こんな奇想天外な話だったの?と正直あぜんとした。物語はあくまでミステリーで、推理ものとしても楽しめる。半面、ホラーめいていて、正攻法で描くと残酷になる描写も、木村監督ならではの外した表現で回避している。くせ者ぞろいの登場人物は皆うさん臭く、その中で誰が生き残り、誰が真犯人なのか、最後まで気を抜けない。

 中村さんが演じる、アクの強い明智に押され気味の葉村を、神木さんが出しゃばらず、引っ込み過ぎず絶妙の塩梅(あんばい)で表現。浜辺さんは、きりりとした表情で名推理を働かせたと思うと、カフェで「そんなにいっぺんに入れなくても……」と思うほどの量のスパゲティを口に入れたり、ひらめいた時に相撲の雲竜型の土俵入りを披露したりと、可愛いながらもエキセントリックな女子大生になり切っていた。(りんたいこ/フリーライター)

「映画 妖怪学園Y 猫はHEROになれるか」劇場版6作目は学園変身ヒーローもの! ジンペイたちが活躍する妖怪冒険活劇

「妖怪ウォッチ」劇場版最新作「妖怪学園Y」予告公開 主人公が妖怪ヒーローに変身! ゲスト声優に木村佳乃、アンジャッシュ渡部

 アニメやゲームが人気の「妖怪ウォッチ」の劇場版アニメ最新作「映画 妖怪学園Y 猫はHEROになれるか」(高橋滋春監督)が、12月13日にTOHOシネマズ日比谷(東京都千代田区)ほかで公開される。今作は新機軸を打ち出し、なんと学園変身ヒーローもの! 巨大な学園都市を舞台に、主人公の少年・寺刃(じば)ジンペイと仲間たちが繰り広げる妖怪冒険活劇となる。

 レベルファイブが企画・原作を手がけ、一大ブームを巻き起こしたゲーム「妖怪ウォッチ」の劇場版アニメ第6作。2014年に第1弾が公開され、5作目までの累計興行収入が198億円とシリーズは冬休みの定番映画として人気を不動のものにしている。

 最新作では、トップクラスの能力を持った者だけが入学できる超エリート校「Y学園」に通う寺刃(じば)ジンペイは、学園が新たに設けた謎の選出基準「YSP」に則り、学園の「不思議解明ミッション」に挑むことになる……。YSP基準とは? 謎のアイテム「YSPウォッチ」とは? 変身あり、熱いバトルあり、巨大ロボありで、ジンペイたち「YSPクラブ」が数々の怪事件に挑む。はたして、Y学園に隠された謎とは……というストーリー。

 ゲスト声優として女優の木村佳乃さんとお笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建さんが出演。木村さんは主人公たちの前に立ちはだかるレジェンド怨霊・メドゥーサ、渡部さんは実況中継でバトルを盛り上げる男子生徒タベケンをそれぞれ演じている。女性デュオ「ピンク・レディー」が主題歌「メテオ」を担当。音楽ユニット「すとぷり」の莉犬(りいぬ)君がオープニングテーマを担当する。高橋監督は「妖怪ウォッチ」劇場版シリーズを手がけるのは今作が4作目。

 ジバニャンを彷彿(ほうふつ)とさせる赤髪の主人公ジンペイが、個性豊かな仲間たちと一緒に学園の不可思議な謎に挑む。妖怪ウィスパーを彷彿とさせる怪しげな先生や大きな猫耳がトレードマークの妖怪ヒーロー・剣豪紅丸など魅力的なキャラクターたちが続々と登場し、スクリーンせましと大活躍する。小学生が好きそうなギャグあり、アクションありで、わくわくさせられるお正月映画にふさわしい内容だ。親世代や祖父母世代には、ピンク・レディーの主題歌がどこか懐かしさを感じる歌謡曲テイストで、印象に残るだろう。ギャグにゲラゲラ笑いながら、人と人との絆など考えさせられるテーマを盛り込んでおり、ファミリー映画として幅広い世代が楽しめるだろう。(細田尚子/MANTAN)

「ジュマンジ/ネクスト・レベル」再び入ったゲームの世界は難易度アップ、キャラクターも変更! 2人のおじいちゃんも参戦

「ジュマンジ」最新予告が公開!ドウェイン・ジョンソンが大暴れ 映画「ジュマンジ/ネクスト・レベル」

 米俳優ドウェイン・ジョンソンさん主演のアクション・アドベンチャー映画「ジュマンジ/ネクスト・レベル」(ジェイク・カスダン監督)が、12月13日からTOHOシネマズ日本橋(東京都中央区)ほかで公開される。日本では2018年に公開された「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」の続編。ジョンソンさんら前作キャストが勢ぞろい。ダニー・デビートさん、ダニー・グローバーさんというおじいちゃんコンビが加わり、文字通り、前作の「ネクスト・レベル」の物語が展開する。

 前作で、テレビゲーム「ジュマンジ」から無事に戻ったマーサ(モーガン・ターナーさん)、ベサニー(マディソン・アイスマンさん)、フリッジ(サーダリウス・ブレインさん)は今や大学生となり、それぞれ青春を謳歌(おうか)していた。ただ、スペンサー(アレックス・ウルフさん)だけは大学生活になじめず、自信喪失気味。冬休み、実家に帰省したスペンサーは、あの時の興奮が忘れられず、破壊したジュマンジを修理し始める。するとゲームの中へ吸い込まれてしまう。マーサたちは彼を連れ戻しに、再び「ジュマンジ」の世界に入っていく……。

 前作の舞台はジャングルだったが、今回は砂漠に市場、氷山と多岐にわたる。その分、クリアしなければならない障害の難易度もアップ。中でも動くつり橋はテレビゲームの面白さを体験でき、かなりハラハラさせられた。

 続編というだけあり、他にも驚きの仕掛けが……。何と、スペンサーたちのゲームキャラが前作と違っているのだ。あの筋肉ムキムキのブレイブストーン博士(ジョンソンさん)になるのがスペンサーの祖父エディ(デビートさん)。股関節手術をしたばかりのエディが腰をぐるぐる回す姿には大いに笑った。じっと見ているとジョンソンさんがデビートさんに見えてくるという錯覚も体験した。

 ほかにも、マシンガントークの動物学者フィンバー(ケビン・ハートさん)が、エディの元ビジネスパートナー、マイロ(グローバーさん)のキャラになったことでしゃべりが妙にゆっくりとなり、フリッジのゲームキャラのオベロン教授(ジャック・ブラックさん)がイラついたりするなど、細かいところで笑いを提供してくれる。半面、ほろりとさせられるエピソードも用意されている。

 日本語吹き替え版では女性グループ「BILLIE IDLE」のメンバー、ファーストサマーウイカさんが、今回初登場のゲームキャラ、ミン・フリートフット(オークワフィナさん)の声を担当している。(りんたいこ/フリーライター)

「ぼくらの7日間戦争」北村匠海と芳根京子が劇場版アニメでW主演 実写版の30年後の7日間の冒険描く

宮沢りえ、31年ぶりに“中山ひとみ”演じる!「ぼくらの7日間戦争」予告編公開 主題歌はSano ibuki

 人気グループ「DISH//」のメンバーで俳優の北村匠海さんと女優の芳根京子さんが声優でダブル主演の劇場版アニメ「ぼくらの7日間戦争」(村野佑太監督)が12月13日からTOHOシネマズ日比谷(東京都千代田区)ほかで公開される。1988年に公開された宮沢りえさん主演の実写映画の約30年後、2020年を舞台に7日間の冒険が描かれる。大人への反抗という軸はそのままに現代調に生まれ変わったストーリーやキャラクターはもちろん、今回が初共演の北村さん、芳根さんの声の演技にも注目だ。

 原作は宗田理さんのベストセラー小説「ぼくらの七日間戦争」(KADOKAWA、1985年刊)。いつも一人で本ばかり読んでいる鈴原守(北村さん)は、片思いしていた幼なじみの千代野綾(芳根さん)が議員の父親の都合で、1週間後に東京へ引っ越すと知る。守は17歳の誕生日の目前に引っ越す綾の本音を知り、思い切って逃げることを提案。守と綾は、クラスメートたちと共に古い石炭工場を秘密基地にして7日間、大人から隠れようとする、そこで工場に潜んでいた不法滞在のタイ人の子供・マレットと出会い……。

 綾の親友の山咲香織の声を潘めぐみさん、クラスメートの緒形壮馬を鈴木達央さん、本庄博人を大塚剛央さん、博人の幼なじみの阿久津紗希を道井悠さん、マレットを小市眞琴さん、綾の父の秘書・本多政彦を櫻井孝宏さんが演じる。

 原作は累計発行部数2000万部を超える「ぼくら」シリーズの第1作。子供の頃に同シリーズや実写版に触れていた身としては懐かしさを覚えた。スマートフォンやSNSが登場するなど現代に書き換えられたストーリーやキャラクターによって、新鮮な感覚で見ることもできた。「ぼくら」シリーズといえば核になるのは「大人への反抗」なのはもちろんだが、同時に主人公たち一人一人の悩みや葛藤が色濃く描かれている。特に後半の波乱の展開にはドキドキさせられた。

 声優としてダブル主演を務めた北村さん、芳根さんは揺れ動く10代の心を声で見事に表現。北村さんは歴史オタクで説明ぜりふの多い守を、芳根さんは明るく品のある綾を違和感なく演じている。既に発表されている通り、実写映画で主人公の中山ひとみを演じた宮沢さんが2020年の中山ひとみとして特別出演している。物語にどのように関わってくるのかも注目ポイントだ。(河鰭悠太郎/フリーライター)

「カツベン!」成田凌主演、周防正行監督最新作 活動弁士がスターだった時代の大騒動にワクワク!

井上真央が成田凌に色仕掛け 映画「カツベン!」予告編第2弾公開
 周防正行監督の5年ぶりの新作映画「カツベン!」が、12月13日から丸の内TOEI(東京都中央区)ほかで公開される。無声映画時代に人気を博した活動弁士が主人公の喜劇。笑いとアクションがたっぷり盛り込まれている。俳優の成田凌さんが映画初主演で活動弁士役を演じる。ヒロイン役は黒島結菜さん。永瀬正敏さん、高良健吾さんも弁士として登場。大正時代の風景を細部にわたって再現するなど、映画への愛が詰まった作品だ。

 染谷俊太郎(成田さん)は、子供時代に活動小屋で見た活動弁士に憧れていたが、今やニセ弁士となって泥棒一味の片棒を担いでいた。そんな生活に嫌気のさした俊太郎は、泥棒一味からお金を奪って逃げ、流れ着いた町の活動小屋、靑木館で働き始める。そこは、隣町のライバル映画館に客も人手も引き抜かれ、閑古鳥が鳴いていた上、働き手はくせ者ばかりだった。熱血刑事の木村(竹野内豊さん)は、泥棒一味から逃げたニセ弁士を追っていた……。

 泥棒一味の一人に音尾琢真さん、ライバルのタチバナ館社長に周防組常連の小日向文世さん、社長令嬢に井上真央さんが扮(ふん)したほか、山本耕史さんが牧野省三役、池松壮亮さんが二川文太郎役と、実在した人物を演じる。ほかにも、竹中直人さん、渡辺えりさんら、周防組おなじみの俳優が顔をそろえた。

 活動写真が子供から大人まで楽しませていた情景から語られ、最初からとてもワクワクさせられる。俊太郎が弁士という夢に向かって進んでいくドラマではあるが、泥棒一味から逃げてきた過去や、流れ着いた活動小屋には酔っぱらい弁士や、人使いの荒い館主がいて、後半どうなっていくのか見当もつかない。

 弁士がスターだった当時の活動小屋の雰囲気が生き生きとつづられ、まるでタイムスリップしたかのよう。小屋で上映される映像が劇中劇となっているのも楽しい。成田さん、永瀬さん、高良さんの、キャラが立った弁士ぶりも楽しめる。俊太郎が初恋相手との再会や、ライバル館の陰謀など大きな渦に巻き込まれていくさまが豪快に描かれていく。

 助監督として周防組を20年支えてきた片島章三さんが脚本と監督補を務める。オーディションで主人公に選ばれた成田さんは、ボイストレーニングから始まり、弁士の特訓に約4カ月かけたという。劇中の「金色夜叉」「椿姫」などの無声映画は、35ミリのモノクロフィルムで新たに撮影され、シャーロット・ケイト・フォックスさん、上白石萌音さん、城田優さん、草刈民代さんが出演している。奥田民生さんがエンディング曲を担当した。(キョーコ/フリーライター)

動画トピックス

一覧

注目タグ

動画ランキング

  1. 佐藤健VS新田真剣佑 映画「るろうに剣心 最終章」特報解禁 超絶アクションシーンは健在!

    再生回数 87014

  2. 小池栄子、観客の多さに涙ポロリ 大泉洋も慌てて“嘘”泣き? 映画「グッドバイ~嘘からはじまる人生喜劇~」感謝御礼!舞台あいさつ

    再生回数 51641

  3. 元モー娘。工藤遥の「好きなの?」に伊藤健太郎がドキッ! 映画「のぼる小寺さん」予告映像

    再生回数 39177

  4. 大泉洋、小池栄子のラブコールを拒否 新番組の提案に「どっちがメインMCかもめる」

    再生回数 21088

  5. 綾瀬はるか、深田恭子、妻夫木聡、藤原竜也らが豪華すぎるセルフィー!「ホリプロ」タレント主演のCM公開

    再生回数 18115

動画トピックスランキング

  1. 【動画まとめ】神田沙也加、CMで美声披露 アニソン「乙女のポリシー」を口ずさむ 「キレイな間食」新CM、コメント、メーキング映像掲載

  2. 映画まとめ5月31日公開 映画紹介&予告編 「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」「さよならくちびる」「LUPIN THE IIIRD 峰不二子の嘘」「長いお別れ」

  3. 【動画まとめ】SKE48、初の水着CM公開 松井玲奈、松井珠理奈らがプールで“絶叫” メンバー登場の会見も

  4. 【動画まとめ】ローラ、セクシーコスプレ姿で登場! “真剣白刃取り”も 新作アプリ「SKY LOCK-神々と運命の五つ子-」発表会見

  5. ゴールデンウイーク注目映画・アニメ編 「名探偵コナン 紺青の拳」「クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン」など鉄板作続々