再生時間 06:27再生回数 2504

俳優の石原さとみさんが4月16日、東京都内で行われた映画「ミッシング」(5月17日公開、吉田恵輔監督)の完成披露試写会に出席。2022年に第1子を出産したあと、1年9カ月ぶりとなる演技に挑んだ作品。登壇後、石原さんは「みなさん、きょうはお集まりいただき……」とあいさつすると、熱い思いが込み上げてきたのか、目をうるませ、「早い!」と自分にツッコんだ。

 並々ならぬ思いを胸に挑んだ意欲作。石原さんは「いろんな方からいろんな言葉をかけてもらえて本当に幸せ。夢がかなった作品です」と言い、「この映画での経験は、何年経っても『この作品が転機だ』と言える。そのくらい宝物のような作品で、宝物のような時間です。お届けできることが緊張しますが、うれしい」と声を震わせ、喜びをかみしめた。

 娘の失踪事件をきっかけにマスコミと世間の声に翻弄される母親とその家族を描く。石原さんは出口のない迷路を彷徨い続ける母親・沙織里を演じた。吉田監督によるオリジナル脚本。

 出演は、石原さんが吉田監督に直談判したところから始まった。約7年前、石原さんは「このままじゃいけない。変わりたい。自分を壊してほしい」という衝動に駆られ、「吉田監督なら変えてくれる」と確信し、人づてに連絡先を聞き、アポイントをとることに成功。「作品に出させてほしい」とお願いするも、吉田監督からは「すいません、苦手です」と断りの言葉が返ってきた。

 それでも石原さんはめげず、「3年間、音沙汰がなかったけど、そこから連絡があって、私の妊娠と出産を待ってくれて、昨年のいまごろこの映画を撮影しました」。無事に完成して「こうしてお届けできることが感慨深いです。本当にうれしい」としみじみ。

 吉田監督は一度断った理由について、「(石原さんの)華がすごいんです。俺の映画は地味で、石原さんからは“港区臭”がすごくて。だからごめんなさいと(笑い)」と明かし、笑わせた。

 また、石原さんは役作りのため毎日ボディーソープで髪を洗い、パサパサ感を演出したという。「美容院に言って髪を一番傷ませる方法を聞いた。まだらに髪色を染めてそのままボディーソープで毎日洗ったら、すごく痛みました。おすすめです(笑い)」と語った。

 試写会にはそのほか、中村倫也さん、青木崇高さん、森優作さん、小野花梨さん、細川岳さんも参加した。

最新動画

一覧

注目タグ

動画ランキング

  1. 永野芽郁、美脚すらりのフリンジワンピコーデ ビーズ刺しゅうで華やかに 映画「からかい上手の高木さん」完成披露舞台あいさつ

    再生回数 14142

  2. 山本舞香、自身の好きなパーツは“鎖骨” 「きれいですねと言われることが多い」

    再生回数 7862

  3. 平野紫耀、2024年の望みベスト3発表 第1位はコンサートツアー「ファンに早く会いに行きたい」

    再生回数 5771

  4. 【あぶない刑事】浅野温子、まさかのネタバレ?「台本にないのに…」仲村トオルと映画「帰ってきたあぶない刑事」イベントに登場

    再生回数 4608

  5. “あざとい年下どんぎつね”板垣李光人、吉高由里子に猛アピール! 「日清のどん兵衛」新CMが公開

    再生回数 4274

動画トピックスランキング