再生時間 13:43再生回数 20738

俳優の浜辺美波さんが11月3日、東京都内で行われた、怪獣映画「ゴジラ」シリーズの最新作で、神木隆之介さんが主演を務める「ゴジラ-1.0(ゴジラマイナスワン)」(山崎貴監督)の初日舞台あいさつに登場。ゴジラに関する豆知識を明かして会場を沸かせた

 浜辺さんは「ゴジラ」作品への出演で周囲に“プチ自慢”したことを聞かれ「監督から『今までのゴジラは手が下に向いていて、『シン・ゴジラ』はゴッドだから手が上に向いていて、今作は横を向いている。神様と獣の中間だからそうらしいよ』と聞いて。ネタバレじゃないので、出演すると発表された後、ちょっと誇らしげに人に話して悦に浸りました(笑い)」と明かした。

 同じ質問に、「自慢していなかった。プレッシャーの方が大きかったので、自慢できる余裕がなかった」と口にした神木さん。その苦戦ぶりは公開前のイベントや取材における“情報制限”にもあったといい「僕はある程度言えた部分もあったけど、最初の頃の取材で(山田)裕貴は役名しか言えなかった。制限の中でどう言えば伝わるのか試行錯誤していた」と明かし、会場を驚かせた。

 神木さんの発言を聞いた山田さんが「ゴジラが出ますとしか言えなかった」と口にすると、神木さんも「ゴジラが出るというのは、そりゃそうでしょう(笑い)。(公開され)やっと堂々と言えるのがすごく気持ちがいいなと思っております」と清々しい笑顔を浮かべていた。

 「ゴジラ-1.0」は、1作目「ゴジラ」(本多猪四郎監督、1954年)の公開から来年で70周年を迎えることを記念して製作。焦土となった戦後の日本に現れたゴジラが、日本を「負(マイナス)」へと叩き落とすことになる。神木さんが主人公の敷島浩一、浜辺さんは敷島と出会うヒロイン・大石典子を演じている。

 舞台あいさつには、青木崇高さん、吉岡秀隆さん、安藤サクラさん、佐々木蔵之介さん、山崎監督も出席した。

最新動画

一覧

注目タグ

動画ランキング

  1. 永野芽郁、美脚すらりのフリンジワンピコーデ ビーズ刺しゅうで華やかに 映画「からかい上手の高木さん」完成披露舞台あいさつ

    再生回数 12052

  2. 山本舞香、自身の好きなパーツは“鎖骨” 「きれいですねと言われることが多い」

    再生回数 7738

  3. 平野紫耀、2024年の望みベスト3発表 第1位はコンサートツアー「ファンに早く会いに行きたい」

    再生回数 5089

  4. 【あぶない刑事】浅野温子、まさかのネタバレ?「台本にないのに…」仲村トオルと映画「帰ってきたあぶない刑事」イベントに登場

    再生回数 4371

  5. “あざとい年下どんぎつね”板垣李光人、吉高由里子に猛アピール! 「日清のどん兵衛」新CMが公開

    再生回数 3761

動画トピックスランキング