再生時間 00:33再生回数 4549

 1988年に女優の宮沢りえさん主演で実写映画化された宗田理さんのベストセラー小説「ぼくらの七日間戦争」が劇場版アニメ化され、12月に公開されることが6月11日、明らかになった。劇場版アニメのタイトルは、原作タイトルの「七」を「7」とした「ぼくらの7日間戦争」。2020年が舞台で、「原作のスピリットを受け継いだ新たなストーリー」となるという。ティザービジュアル、特報も公開された。

 ティザービジュアルは、「ここが、スタートラインだった――」というコピーが書かれ、6人の少年少女たちが並び立つ後ろ姿が描かれている。特報は、主人公の守を中心に、それまでの何気ない日常生活から大人に対する抵抗の始まりと、少年少女が大人へと成長するはじめの一歩、“スタートライン”を表現しているという。

 劇場版アニメは、実写映画で描かれた“七日間戦争”から30年ほどの時が流れた2020年を舞台に“7日間”の冒険が描かれる。テレビアニメ「ブレイブビーツ」で監督デビューし、「ドリフェス!」などを手がけた村野佑太さんが監督を務め、劇場版アニメ「ブレイブストーリー」や「DEVILMAN crybaby」などを手がけた大河内一楼さんが脚本を担当する。

 原作「ぼくらの七日間戦争」は、累計発行部数2000万部を超える「ぼくら」シリーズの第1作で、1985年に刊行。親や教師からの管理教育に反抗し、廃工場に立てこもって大人たちをやっつける少年少女たちの“七日間戦争”を描いた。その後も30年にわたって40作を超える続編が発表され、「ぼくら」シリーズの世界では、主人公の菊地英治や中山ひとみは中学生から高校生、大学生、そして大人へと成長していく姿が描かれている。

 1988年に公開された実写映画は、宮沢さんの女優デビューにして初主演作として注目を集め、戦車や廃工場でのアクションといった大胆な演出が反響を呼んだ。3人組ユニット「TM NETWORK」が主題歌「SEVEN DAYS WAR」を担当した。

 劇場版アニメの企画の発端は、実写映画公開から30年を迎え、「ぼくら」シリーズの累計発行部数が2000万部を超えたことがきっかけだったという。原作者の宗田さんに「ぼくら」の世界で現代の少年少女たちが戦う“7日間戦争”をアニメーションで表現したいと提案したところ、シリーズのテーマである「大人への挑戦」と「ユーモラスな戦い」を描くことを条件に再映画化を快諾されたという。

最新動画

一覧

注目タグ

動画ランキング

  1. 水原希子、下着姿で4変化! 美ボディー披露の動画公開

    再生回数 16486

  2. 三代目JSB岩田剛典、外出自粛中の生活明かす 大沢たかお&賀来賢人と“リモートトーク” 映画「AI崩壊」オンライントークライブ

    再生回数 11061

  3. 香取慎吾、本気の「ラジオ体操」で体作り ラグビー・松島幸太朗選手らとリモートパス回しも

    再生回数 10354

  4. 早見あかり、第1子妊娠をサプライズ発表!ももクロ「おめでとう!」と祝福

    再生回数 8597

  5. 滝川クリステル、出産後テレビ初出演 子供は「すごく大人しくて手がかからない子」 「教えてもらう前と後」予告動画

    再生回数 8168

動画トピックスランキング

  1. 【動画まとめ】SKE48、初の水着CM公開 松井玲奈、松井珠理奈らがプールで“絶叫” メンバー登場の会見も

  2. 【動画まとめ】元乃木坂46・宮沢セイラ、初の水着ショー メンバーから祝福も…“仲良し”生駒からメール来ず 水着ショー&「2015年東レキャンペーンガール」会見まとめ

  3. 【動画まとめ】“まいんちゃん”福原遥 初写真集見どころ語る!初水着も披露 独占インタビューも

  4. 【動画まとめ】タモリ 「笑っていいとも!」復活? 「宇宙人との対談は初めて」 ジョージア新CM全種類掲載

  5. 【動画まとめ】小林幸子 紅白衣装で夢の武道館公演!「千本桜」も熱唱 “ラスボス”としてコミケに光臨! 初のPRイベントに登場 小林幸子まとめ