再生時間 07:11再生回数 40240

 ピン芸人日本一を決める「R-1ぐらんぷり2018」で16代目の王者に輝いた濱田祐太郎さんが3月6日、東京都内で優勝決定後に会見。濱田さんは、決勝について「おぐさんとゆりやん(レトリィバァ)さんがめちゃめちゃウケていましたし、僕はネタをかんでしまったので、自分の優勝が信じられない」と、改めて喜びを語った。

 濱田祐太郎さんは1989年9月8日生まれ。兵庫県出身。よしもとクリエイティブ・エージェンシー大阪所属で芸歴は5年目。最高は2012年の準決勝。左目は見えず、右目は明るさを感じられる程度という全盲に近い弱視の漫談家。

 決勝で戦ったゆりやんさんとは吉本総合芸能学院(NSC)の同期だといい「ゆりやんは優秀なクラスで、僕はそうでないクラスでした。勝つ負けるではなく、ゆりやんは別格の存在。ゆりやんに勝ったという特別な気持ちではなく(出場した)全員の中で一番になれたという気持ちです」と振り返っていた。

 この日行われた決勝には、ルシファー吉岡さん、カニササレアヤコさん、おいでやす小田さん、おぐさん、河邑ミクさん、チョコレートプラネット・長田さん、ゆりやんレトリィバァさん、濱田さん、紺野ぶるまさん、霜降り明星・粗品さんの10人と敗者復活ステージ2位の霜降り明星・せいやさん、1位のマツモトクラブさんを加えた12人が出場。決勝では3ブロックに分かれて激突し、おぐさん、ゆりやんさん、濱田さんが勝ち抜き、ファイナルステージでそれぞれネタを披露した。

 「R-1ぐらんぷり」は、2002年にスタートし、今回で16回目。優勝賞金500万円を懸けて、プロアマ問わず一人話芸の面白さで日本一を競う。過去には浅越ゴエさん、博多華丸さん、あべこうじさんらが優勝。07年と08年は、なだぎ武さんが大会初の連覇を達成。前回は、アキラ100%さんが優勝した。今年は大会史上最多となる3795人がエントリー。司会は「雨上がり決死隊」とフジテレビの宮司愛海アナウンサーが務め、桂文枝さん、関根勤さん、久本雅美さん、ヒロミさん、陣内智則さんが審査員で、さらに視聴者からの「お茶の間d投票」で審査された。

最新動画

一覧

注目タグ

動画ランキング

  1. ファン悲鳴!横浜流星、“近すぎる”壁ドン&抱き寄せ… 杉野遥亮はバックハグ 映画「L・DK ひとつ屋根の下、『スキ』がふたつ。」公開初日舞台あいさつ

    再生回数 397475

  2. 長濱ねる、欅坂46卒業発表後、初の動画公開 涙を流す場面も

    再生回数 167556

  3. 小栗旬が宮沢りえ、沢尻エリカ、二階堂ふみと“濃密な関係”に… 映画「人間失格」特報公開

    再生回数 95823

  4. 菅田将暉、染谷将太監督のショートムービー出演 的確な演出に「安心感あってびっくり」

    再生回数 71501

  5. RADIO FISHが「超ラジオ体操」公開!キレキレのダンス&ラップで“超刺激的“に

    再生回数 67426

動画トピックスランキング

  1. 映画まとめ3月21、22、23日公開 映画紹介&予告編 「L・DK ひとつ屋根の下、『スキ』がふたつ。」「PRINCE OF LEGEND」「バンブルビー」「美人が婚活してみたら」

  2. 【動画まとめ】“まいんちゃん”福原遥 初写真集見どころ語る!初水着も披露 独占インタビューも

  3. 【動画まとめ】元乃木坂46・宮沢セイラが東レキャンペーンガールに! 父・宮澤ミシェル「泣いて喜んでくれた」 松村沙友理にもメッセージ

  4. 【動画まとめ】SKE48、初の水着CM公開 松井玲奈、松井珠理奈らがプールで“絶叫” メンバー登場の会見も

  5. 映画まとめ3月15日公開 映画紹介&予告編 「君は月夜に光り輝く」「キャプテン・マーベル」「まく子」